Chrome新機能「リーディングリスト」が有能すぎる! しかしネットでは邪魔物扱いも…

ネットでは邪魔者扱いも見かける模様

(Image:BigTunaOnline / Shutterstock.com)

先行していたiPhone版を追いかけるように機能が実装されていくことになるだろう

 そしてブックマークとの大きな違いは「未読・既読が区別できる」「1タッチで削除可能」なことだ。リーディングリストを開くと、追加したページが「未読」グループに入れられている。しかし一度クリックしてページを開くと、そのページは「既読のページ」グループに自動的に移される。「どこまで読んだっけ」とわからなくなることも無いのだ。さらにマウスオーバーで「削除」ボタンが表示されるため1タッチでリーディングリストから削除も可能だ。

 “後回し族”にとっては有用な機能なのだが、ネット上での反応はあまり芳しくないようだ。「リーディングリスト」でネット検索すると、機能紹介よりも削除・非表示の方法の紹介ページがずらりと並ぶ。中には「邪魔!」と全力で嫌がる紹介ページまで登場してしまうありさまだ。突如ブックマークに現れただけに、これまでそのスペースに表示されていたブックマークがクリックできなくなり不満に思う人も多いのかもしれない。

 世の中の“非後回し族”には単なる邪魔者となりがちなリーディングリストだが、筆者のような“後回し族”にとっては使いこなせば非常に便利な機能となるはずだ。ぜひとも積極的に使ってみていただきたい。また、先行して実装されていたiPhone版では、オフラインでのページの閲覧や既読の一括削除も可能だという。Windows版にもはやく来てほしいものだ
 ちなみに“非後回し族”のための情報として、非表示の方法もお伝えしておこう。ブックマークバーを右クリックし「リーディングリストを表示」のチェックを外すだけだ。個人的に推奨はしないが、どうしても邪魔な場合は非表示にしていただきたい。

※サムネイル画像(Image:BigTunaOnline / Shutterstock.com

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

Chrome新機能「リーディングリスト」が有能すぎる! しかしネットでは邪魔物扱いも…のページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスGoogleGoogle Chromeブラウザリーディングリスト】の最新ニュースをいち早くお届けします。