30代男性の年収が一番高い職種ランキング「平均558万円」を稼ぎ出す1位は?

自分の年収が同世代と比べてどの程度の位置にあるのか。サラリーマンなら誰しも一度は気になったことがある内容だろう。しかし自分の周りの人に年収を聞こうとすると角が立つ可能性もあり、相手にどう思われるかということも不安になってしまう。そんな控えめな人にもぜひとも知っていただきたい平均年収のデータが、type転職エージェントから発表されている。

今回は、年代別・業種別の平均年収の中から、30代の数字をクローズアップしてご紹介していきたい。

30代男性の平均年収は558万円!

どれだけ残業代が出るのかも大切な年収アップのポイントだ

 人材紹介サービスのtype転職エージェントが2019年7月~2020年6月に同サービスに登録した正社員の年収を基に算出した「平均年収ランキング一覧」によると、30代全体の平均年収は497万円、男性558万円、女性423万円だったという。ちなみに20代では全体平均380万円、男性423万円、女性356万円。30代に突入し、キャリアを重ねて順調に年収アップしている様子が伺える。
 グラフ化された年収分布によると、30代男性で最多となった年収は「500万~600万円未満」で、23.5%を占めた。次いで多かったのは「400万~500万円未満」で、こちらも22.9%と同程度となり、30代のサラリーマンのほぼ半数はこの400万~600万円に収まっていることが判明した。また以降は、「600万~700万円未満」(17.7%)、「300万~400万円未満」(13.2%)と続いている。

30代男性の年収が一番高い職種ランキング「平均558万円」を稼ぎ出す1位は?のページです。オトナライフは、【マネーランキング平均年収給与職業】の最新ニュースをいち早くお届けします。