携帯の値下げはもう結構!? 総務省がネットでブーイング! 通話料より「0570ナビダイヤル」こそ下げるべき

ストレスがたまるだけの「ナビダイヤル」こそ改善を!

オペレーターにやっとつながったと思ったら窓口が違っていたなんてことも

 疑問視する声で非常に多かったのが「引き下げるなら、ナビダイヤルの通話料金だ」という声だ。ナビダイヤルとは、NTTコミュニケーションズのサービスを利用した「0570」で始まる相談窓口電話のこと。費用は発信者が負担し、携帯電話からでは20秒ごとに10円(税別)、30分の通話なら約1,000円という高額な通話料がかかることが問題になっている。必要に駆られ、電話をしているのに、あのメッセージが流れるとげんなりしてしまうという人も少なくないだろう。
 ナビダイヤルの料金の値下げを望む声には、「オペレーターに繋がるのを待っている間も通話料がどんどん課金される。せめてオペ繋がってから課金をスタートしてほしい」「ナビダイヤルは、携帯電話大手3社の電話かけ放題プランや、オプションの対象外。最近、いろいろなサービスや問い合わせ先でナビダイヤルが使われているため、かけ放題の意味が薄れており、タチが悪い。0570の廃止をしてほしい」といった内容が多かった。

 ナビダイヤルは顧客からの電話を減らすためのものであることは明らか。双方にとってメリットがあるよう改善を強く望みたい。

参考元:携帯電話「通話料金」の値下げ 総務省がネットで総スカン! 「0570ナビダイヤルこそ引き下げてほしい」【J-CASTニュース

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

関連記事

携帯の値下げはもう結構!? 総務省がネットでブーイング! 通話料より「0570ナビダイヤル」こそ下げるべきのページです。オトナライフは、【iPhone&Androidスマホ総務省ナビダイヤル】の最新ニュースをいち早くお届けします。