iPhone 13 Proの全容が判明!? 真偽不明も厚み、カメラの巨大化、サイズ感まで明らかに

全世界のアップルファンがかたずを飲んで動向を見守っている。年内の登場が噂される「iPhone 13(仮称)」シリーズの「iPhone 13 Pro(仮称)」と見られる設計図が、内部情報をリークするリーカーによって公開されたのだ。これまで様々なリーカーから新型iPhoneの情報がもたらされているが、今回リークされた図面の情報も既報と合致する部分も少なくなかったようだ。果たしてiPhone 13 Proはどのようなスペックになるのだろうか…。

iPhone 13 Proのサイズが判明?

(Image:ALDECA studio / Shutterstock.com)

出たばかりのように感じるiPhone 12シリーズも既に注目は次シリーズへと移っている

 リーカーのDuan Rui氏(@duanrui1205)は6月3日、ツイッターを更新。iPhone 13 ProのCADデータと見られる画像を公開した。画像の図面には寸法も一部記載されており、縦146.7mm、横71.5mmとサイズ感は現行の「iPhone 12 Pro」と同一とされている。
 一方変更点としては、厚みが7.53mmと現行よりも0.13mm厚くなっている点が挙げられる。また、Rui氏も投稿で「The camera is also too big.」と言及しているように、カメラの直径が17mmと巨大に。厚みアップは以前から噂されていた「バッテリー容量の増加」の影響と考えることで説明がつき、カメラの巨大化も既報のリーク情報と合致する。比較的信憑性の高い情報であると言えそうだ。

iPhone 13 Proの全容が判明!? 真偽不明も厚み、カメラの巨大化、サイズ感まで明らかにのページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidAppleiPhoneiPhone13 Pro】の最新ニュースをいち早くお届けします。