ポイント運用サービスランキング、3位PayPay、2位Tポイント、を抑えて支持された1位は?

アナタはスマホ決済やネットショッピングでもらったポイントで、簡単に投資体験ができる「ポイント運用(投資)」をご存じだろうか? 証券会社に口座を開設せずとも、運用したポイントが勝手に増えると評判なのだ。アイネット証券の調査によると、ポイント運用ランキングの3位はPayPayボーナス運用、2位はTポイント投資だが、果たして1位に輝いたのはどこなのだろうか?

「ポイント運用」ランキング1位は55.7%の「楽天ポイント運用」!

 大手銀行の普通預金金利は史上最低水準の0.001%に留まっている。とはいえ、いきなりリスクのある株や投資信託に手を出すのは勇気がいるだろう。そこで今注目されているのが、PayPayやd払いなどのスマホ決済やネットショッピングなどでもらえるポイントを使った「ポイント運用(投資)」である。わざわざ証券会社に口座を開かなくても、もらったポイントで手軽に数百円から投資できるため、急速に利用者を増やしている。しかも、特別な知識やテクニックがなくても勝手にポイントが増えると評判だ。アナタも何となく気になっているのでは?

 そんななか、株式会社アイネット証券が、2021年2月に20代〜60代のポイント運用経験者1,164人を対象に、「ポイント運用の実態」を調査した。その結果、ポイント運用ランキングで3位になったのは15.9%の「PayPayボーナス運用」、2位は22.6%で「Tポイント投資」、そして1位に輝いたのは55.7%の「楽天ポイント運用」であった。しかも、ポイント運用している人の71.9%が利益が出ているという。そこで今回は、この調査結果を元に、今流行りのポイント投資がどんなものなのか紹介しよう。

この調査で1位にランクされたのは「楽天ポイント運用」だった。3位以下はPayPayボーナス運用、dポイント投資、au PAYポイント運用が15%前後で拮抗している(アイネット証券調べ)

ポイント投資した71.9%が利益が出ているという結果に! 利益が出なかったと答えた人も、たまたまマイナスの時期だった可能性もある(アイネット証券調べ)

ポイント運用サービスランキング、3位PayPay、2位Tポイント、を抑えて支持された1位は?のページです。オトナライフは、【マネーau PAYポイント運用dポイント投資PayPayボーナス運用QRコード決済Tポイント投資キャッシュレスポイント投資ポイント運用ランキング楽天ポイント運用】の最新ニュースをいち早くお届けします。