バカ売れして発注が追い付かないと噂の冷凍自動販売機「ど冷えもん」ってなんだ?

アフターコロナでも大活躍するど冷えもん

限定と言われるとどうしてもポチしてしまう。今夜は昔ながらの醤油ラーメンを食す!

 ど冷えもんを製造しているのはサンデン・リテールシステム株式会社。自動販売機や冷凍・冷蔵ショーケースの製造販売を行う企業だ。コロナ禍にぴったりなど冷えもんだが、実はアフターコロナでも大活躍できるポテンシャルを備えている。1つは、無人販売のため人件費が削減できるという点だ。通常であれば、店が開いている間しか売上を伸ばすことができなかったが、ど冷えもんがあれば人が働かなくとも24時間オープン状態。人件費を抑えながらビジネスチャンスを増やせるのだ。また、冷凍のため食品ロスの削減にも貢献できる。人件費と食品ロスが減るのであれば、アフターコロナでも十分に活躍できる。1時間早く店を閉め、あとはど冷えもんに任せて……といった働き方改革にもなりそうだ。

 コロナ禍のみならず、大きな可能性を秘めるど冷えもん。これからの普及に期待したい。

●冷凍自動販売機 『ど冷えもん』【サンデン・リテールシステム株式会社】(公式)は→こちら

バカ売れして発注が追い付かないと噂の冷凍自動販売機「ど冷えもん」ってなんだ?のページです。オトナライフは、【グルメサンデン・リテールシステムど冷えもんラーメン冷凍自動販売機大平軒】の最新ニュースをいち早くお届けします。