Twitterの新課金機能「スーパーフォロー」実装間近? サービスの詳細結果が公表される

Twitterで新たな課金機能サービス「Super Follows(スーパーフォロー)」が近々スタートするかもしれない。Twitterの課金機能といえば、「Twitter Blue」が開始されたばかり。続々と始まる新たな有料サービス展開で、Twitterはどのように変わっていくのだろうか。今回は、有料化へと舵を切ったTwitterの今後について考えていきたい。

Twitterの新課金機能・スーパーフォローの詳細が判明?

(Image:Sattalat Phukkum / Shutterstock.com)

Twitter上では様々な人をフォローすることができる

 Twitterがスーパーフォローの存在について公式に明らかにしたのは2月末だった。スーパーフォローとはTwitterユーザーが他のアカウントを有料でフォローできるようになるサービス。ユーザーは毎月お金を支払う(月額4.99ドル(約550円)とされている)ことで、そのアカウントの限定コンテンツなどにアクセスできるようになるという。またスーパーフォローされた側はツイッター上で直接収益をあげることができるようになり、クリエイターなどの活動につなげやすくなることを狙っているようだ。

 そんなスーパーフォローの新たな情報が、現在ネット上で注目を集めている。これまでも解析により新機能の情報をいち早く発見していたアプリ開発者のジェーン・マンチュン・ウォン氏が、今回もスーパーフォローの未公開情報を発見。それによればスーパーフォローの限定公開ができるアカウントは、「1万人のフォロワーを持ち」「過去30日間に少なくとも25ツイートを投稿し」「18歳以上」のユーザーに限定されることになるという。これだけ詳細な規定が決まっているということは、スーパーフォローが登場する日もそう遠い時期ではないのかもしれない。
 ただしこれは外部の開発者の解析結果による情報であり、アメリカのメディア・The Vergeがこの情報の真偽をTwitter社に問い合わせたものの「回答は得られなかった」という。この情報の答え合わせはサービスが実装されてからになりそうだ。

Twitterの新課金機能「スーパーフォロー」実装間近? サービスの詳細結果が公表されるのページです。オトナライフは、【SNSSuper FollowsTip JarTwitterTwitter Blue】の最新ニュースをいち早くお届けします。