Nintendo Switchソフト累計販売本数TOP5、1位はマリカー? ポケモン? あつ森?

第1位はやはり一大ブームを巻き起こした“あつ森”

(Image:Vantage_DS / Shutterstock.com)

無人島で気ままなスローライフが楽しめる“あつ森”は、今も世界中で売れ続けている

 そして第1位となったのは、2020年3月に発売された「あつまれ どうぶつの森」で6,778,146本。発売からわずか1年余りで圧倒的なトップとなった人気で、これまでにも数々の記録を塗り替えてきているのだ。またゲーム内で卒業式や結婚式を開催したり、企業が会社説明会を行なったりなど、さまざまな使われ方が話題にもなった。 ゴールがないために長期間に渡ってさまざまに楽しめるゲームだけに、まだまだ人気は続きそうだ。

 今後、任天堂からは2021年11月には「ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール」が、2022年には「スプラトゥーン3」が発売予定だという。
 さらに2021年の秋には新型の「ニンテンドースイッチプロ(仮称)」も発売されると噂されている。今後もまだまだニンテンドースイッチの快進撃は止まらなさそうだ。

出典元:スイッチ、国内累計2000万台を突破。歴代ソフト売上トップは累計678万本の『あつ森』【ファミ通.com

※サムネイル画像(Image:Wachiwit / Shutterstock.com)

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

Nintendo Switchソフト累計販売本数TOP5、1位はマリカー? ポケモン? あつ森?のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフNintendo Switchあつ森スプラトゥーンポケットモンスターマリオカートランキング】の最新ニュースをいち早くお届けします。