好きな寿司ネタランキング「あのネタ」がまさかの9位…「回らない寿司」では邪道扱い?

回らない寿司では邪道扱いのサーモン?

炙り、マヨがけなどアレンジも豊富なサーモンメニュー

 日本では焼き鮭などサーモンを焼いて食べる習慣はあったものの、生食するようになったのは1980年代のことだ。世界第2位の水産大国であるノルウェーがサバや甘エビなどを日本向けに輸出している過程で、日本では当時加熱されて食べられていたサーモンに可能性を感じて寿司ネタに活用できないかと考えたのがはじまりだという。それまで天然のサーモンには寄生虫の心配があったため生食は推奨されてこなかったが、ノルウェーの養殖技術がそれを解決。ノルウェーの首相が来日した際には自らサーモンの寿司を握るなど、国として怒涛のプロモーションを仕掛けてきたことが、今日のサーモンの生食につながっているのだ。

 とろけるような食感が他のネタとは一線を画しているサーモン。お刺身や寿司ネタとして若年層にはすっかり定着しているが、上の世代には慣れ親しんだ味とまではいかないのだろうか。もしくはその歴史の浅さから、由緒正しい日本料理としての寿司ネタとしてはふさわしくないイメージがいまだにあるのかもしれない。いずれにせよ、意外な結果だった。

参照元:【寿司】人気の寿司ネタランキングTOP27! 第1位は「ハマチ」に決定!【2021年最新投票結果】

好きな寿司ネタランキング「あのネタ」がまさかの9位…「回らない寿司」では邪道扱い?のページです。オトナライフは、【グルメサーモンランキング回転寿司寿司ネタ】の最新ニュースをいち早くお届けします。