【不要なサービスを停止!】Windows 10を軽量化・高速化する方法!

Windows 10では、いろんなサービスがある。しかし、Windows 10のサービスによっては、起動が遅くなる原因になる。そこで今回は、不要なサービスを停止して、Windows 10を軽量化・高速化する方法について解説していく。ぜひ参考にして欲しい。

【不要なサービスを停止!】Windowsを軽量化/高速化する方法

(Image:Thannaree Deepul / Shutterstock.com)

 Windows 10には、様々なサービスが実行されている。Windows 10のサービスとは、パソコンを起動した際に自動で起動するプログラムのことで、バックグラウンドで常に動いている。しかし、使う人によってはWindows 10のサービスが不要な場合がある。初期設定では、そうしたサービスは全て有効になっているが、サービスが原因でWindows 10の起動や動作が重くなってしまうのだ。そこで、不要なサービスを停止し、Windows 10を軽量化・高速化する方法を紹介していく。

【設定手順①】スタートボタンを右クリックし「コンピューターの管理」をクリックする

 不要なサービスを停止に設定する手順を紹介していく。

Windows 10の「スタートボタン」を右クリックして「コンピューターの管理」をクリックする

【設定手順②】一覧から変更する項目を右クリックし「プロパティ」を選択する

 コンピューターの管理をクリックすると、設定画面が表示される。

サービスとアプリケーションの下にある「サービス」を選択し、「変更するサービス」を右クリックして「プロパティ」をクリックする

【設定手順③】スタートアップの種類で「無効」または「手動」を選択し「OK」をク
リックする

 プロパティをクリックすると、変更するサービスの設定画面が表示される。

スタートアップの種類を「無効」または「手動」にして、「OK」をクリックする。そうすれば、不要なサービスを停止に設定できる

【不要なサービスを停止!】Windows 10を軽量化・高速化する方法!のページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスWindows 10】の最新ニュースをいち早くお届けします。