App Storeで1位に急浮上した話題の新SNS「Poparazzi(ポパラッチ)」って何?

「SNSは自己承認欲求を満たす場所」とよく言われるように、SNSは若い男女の“自撮り”で溢れている。バッチリメイクを決めて、光が綺麗に当たる場所で撮影した自分の写真を、自分好みの顔に加工していく。肌を白くなめらかに整えるのはもちろん、エラを削り、目を拡大し、もはや原形をとどめないこともしばしば。そんな写真もSNSにあげればたちまち知人からのいいね!が付き、「かわいい」というコメントが大量に飛んでくるのだ。

本来の自分ではない姿が不特定多数のひとから褒められる。これは一体健全な状態なのだろうか……。そんな自撮り文化に疑問を呈するSNSが登場した。写真系SNS「Poparazzi(ポパラッチ)」である。

ポパラッチって何? インスタグラムとは何がちがうの?

(Image:Primakov / Shutterstock.com)

インスタグラムを超える存在になる可能性も十分に秘めている

 ポパラッチは、アレックス・マーとオースティン・マーの兄弟によって立ち上げられた写真系SNSアプリ。自撮りを載せることができず、家族や友人が客観的に撮った写真のみが自分のプロフィールに載ることが最大の特徴である。先日、App Storeの1位に急浮上して話題を呼んだ。
 自分のページに並ぶのは、決め顔の自撮りではなく、親しい間柄の他人が撮影した自然体の自分。その写りは決して満足いくものではないかもしれないが、その写真こそが真実であり本当の自分なのだ。美しく加工された自撮り写真が並ぶインスタグラムでは、自分も加工をしなければいけない気持ちになったり、その眩しい世界に疲弊したりする人も少なくない。ポパラッチはそんな“インスタ疲れ”から解放してくれる、新しいスタイルのSNSとなりそうだ。

App Storeで1位に急浮上した話題の新SNS「Poparazzi(ポパラッチ)」って何?のページです。オトナライフは、【SNSPoparazziSNS】の最新ニュースをいち早くお届けします。