【Android】データのバックアップと復元方法を解説!

【Android】データのバックアップ/復元方法

 Androidのデータバックアップについて一括でバックアップできるデータ、一括でバックアップできないデータがわかったところで、実際にAndroidのデータをバックアップする方法、バックアップを復元する方法を見ていこう。なお、これから紹介する方法①、方法②、方法③は一括バックアップに含まれるバックアップ方法だ。そのため、これらの方法でバックアップを行った場合は、忘れずに次項以降で紹介するLINEアプリの個別バックアップやゲームアプリの個別バックアップを行っておこう。

【方法①】OS搭載機能を使う場合

 Android OSにはバックアップ機能が標準搭載されており、Android上データをこのOS標準機能でバックアップすることが可能だ。Androidのデータバックアップの基本とも言えるAndroid OS標準のバックアップ機能の使い方を紹介しよう。なお、このデータを復元するには復元するデバイスで現在、Android OSへログインしているのと同様のGoogleアカウントでAndroid OSへログインする必要がある。

Android OSへ標準バックアップ機能を使うには、Androidの「設定」を表示する

Androidの設定を表示したら、設定の項目をスクロールして「システム」を選択する

設定でシステムを選択すると、システム設定の一覧に「バックアップ」という項目が表示されるので、「バックアップ」を選択する

システムからバックアップを選択すると、現在のAndroid端末のバックアップ状況が表示される。「Googleドライブへのバックアップ」という項目がONになっていればAndroid OS標準のバックアップ機能は有効になっている。もし、この項目がOFFになっていた場合は「Googleドライブへのバックアップ」をタップして、バックアップ機能を有効にしよう。その後、「今すぐバックアップ」をタップすることでAndroid端末のデータをすぐにバックアップすることができる

「今すぐバックアップ」をクリックしたらAndroid端末のデータバックアップが開始されるが、初めてのデータバックアップについては時間がかかる場合がある。バックアップの復元を行う際には、今回データをバックアップしたのと同じGoogleアカウントでAndroid OSへログインする

【方法②】バックアップアプリを使う場合

 Android OS標準のバックアップ機能は便利な半面、写真や動画データなどのメディアデータは別途Googleフォトなどを使って一括バックアップする必要がある。対して、バックアップ専用アプリである「JSバックアップ」というアプリを利用することで、これらのデータも含めて一括でデータをバックアップすることが可能だ。
「JSバックアップ」というAndroidのデータバックアップ・復元専用のアプリを紹介する。なお、「JSバックアップ」であればバックアップしたデータを復元するAndroidは、バックアップ時と同じGoogleアカウントでなくてもよいので使い勝手が良い。

JSバックアップを利用する場合、はじめにGooglePlayから「JSバックアップ」をインストールしよう

JSバックアップをインストールしたら、アプリを起動して規約に同意する

JSバックアップが端末のデータへのアクセスを求めてくる。データのバックアップにはこの許可が必要なのでデータへのアクセスに許可しよう

JSバックアップが起動したらいよいよデータのバックアップを行う。データのバックアップを行うには「バックアップ&復元」をタップする

「バックアップ&復元」をタップすると、アプリのバックグラウンド起動の許可が表示されるので「許可」をタップする

バックグラウンド起動を許可したら「バックアップする」をタップしよう

JSバックアップではバックアップ先として、「Google」や「Dropbox」などのクラウドバックアップの他、SDカードをバックアップ先に選ぶことができる。今回は「Google」を選択するが、他のGoogleアカウントへのバックアップの復元や大容量のバックアップを行いたい場合は「SDカード」の利用が便利だ

バックアップしたデータはJSバックアップの「復元する」メニューから復元を行うことができる

バックアップした方法を選択してデータを復元しよう

【方法③】Googleアカウント経由でする場合

 方法①で紹介した方法ではバックアップデータはGoogleアカウントに紐付けされている。同様に、Googleアカウントを経由したバックアップにはいくつか方法があるので紹介する。

方法①で紹介した方法でバックアップを行った場合、新規端末でデータを復元する際には「Googleクラウドバックアップ」という項目から復元が可能だ。しかし、これには写真や動画などは含まれない

写真や動画も含めてGoogleサービスを使ってバックアップする場合には、Googleフォトが便利だ。高画質であれば2021/6/1までは無制限、その後は15GBまで無料でバックアップが可能だ。Googleフォトでバックアップするには、Googleフォトを開いて右上のアイコンをタップする

Googleフォトのバックアップ項目が表示されるのでバックアップ状況を確認しよう

【Android】データのバックアップと復元方法を解説!のページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidAndroidバックアップ】の最新ニュースをいち早くお届けします。