「こいつ誰だっけ?」LINEで友だちの名前がわかりにくときの変更方法! 実は変更できない場合も

今や日本国内で8,600万人以上が利用している「LINE」。なかにはLINEの友だちが数百人いる人も珍しくないだろう。しかし、登録されている名前が本名でない場合は、あとから「この人誰だっけ?」と分からなくなってしまう……。このようなトラブルを回避するためにも、友だちの表示名は分かりやすいものに変更しておこう。そこで今回は、LINEの表示名を変更する方法を解説する。だが、実は表示名を変更できない場合もあるのだ。それは……。

友だちの表示名は変更しても相手には通知されない!

 今や、挨拶替わりにLINEを交換することも珍しくない。しかし、LINEに追加された友だちの名前は、その人が設定したニックネームで表示されてしまうので、本名でないとあとから連絡をしようとしたときに「この人誰だっけ……?」となってしまう。なかには、気分でコロコロと名前を変更する人もいるから始末が悪い。この問題を解決するには、友だちの表示名を、早めに分かりやすいものに変更してしまえばいい。
 やり方は非常に簡単で、友だちのトップ画面で名前の横にある鉛筆マークをタップして名前を変更するだけ。これなら、相手がいくらニックネームを変更しても表示名はそのままなので大丈夫だ。ちなみに、名前を変更したことは、友だちに通知されることはないので安心してほしい。

まずLINEのホーム画面から「友だち」をタップし(左写真)、表示名を変えたい友だちを選ぼう(右写真)

すると、友だちのトップ画面が表示されるので、名前の横にある鉛筆マークをタップする(左写真)。自分が分かりやすい名前に変更して「保存」をタップすればOK(右写真)

表示名が変更された。これならすぐ友だちを見つけられる。しかも、友だちがニックネームを変更しても自分のLINE上の表示は変わらない

「こいつ誰だっけ?」LINEで友だちの名前がわかりにくときの変更方法! 実は変更できない場合ものページです。オトナライフは、【SNSLINE】の最新ニュースをいち早くお届けします。