「こいつ誰だっけ?」LINEで友だちの名前がわかりにくときの変更方法! 実は変更できない場合も

表示名を変更できない場合もあるってホント!?

 LINEの表示名を変えれば、分かりやすくなって誤爆(送り間違い)も防げるが、友だちが設定していた元の名前は、もう確認できないのだろうか? 答えは「NO」。前述した手順で友だちのトップ画面から鉛筆マークをタップすれば、「友だちが設定した名前」という項目があり、そこから友だちが設定している元の名前を確認することができるのだ。
 このように、LINEの表示名は簡単に変更することができるが、実は表示名を変更できないことがあるのをご存じだろうか? それは、友だちを「非表示」「ブロック」「削除」している場合だ。これらは当然友だちリストに表示されないが、同じグループにいる人なら、そのメンバーリストからプロフィールを閲覧できる。しかし、この場合は名前の横にあるはずの鉛筆アイコンは表示されず、表示名を変更することはできない。どうしても表示名を変更したい場合には、再度、友だちに追加すればいいだろう。

友だちのトップ画面から鉛筆アイコンをタップすると、「友だちが設定した名前」でその友だちの元の名前を確認することができる

友だちを「非表示」「ブロック」「削除」している場合、トップ画面には鉛筆アイコンが表示されない。このままでは名前を変更できないぞ!

 いかがだろうか? 気軽に連絡を取れるLINEだからこそ、誤爆だけは避けたいところ。知り合いとLINEの交換をしたら、できるだけ早く友だちの表示名を確認して、分かりやすいものに変更しておくべきだろう。

※サムネイル画像(Image:DenPhotos / Shutterstock.com)

「こいつ誰だっけ?」LINEで友だちの名前がわかりにくときの変更方法! 実は変更できない場合ものページです。オトナライフは、【SNSLINE】の最新ニュースをいち早くお届けします。