【LINE】友だち(未登録)の招待の仕方は? 招待されたら?

【LINE】招待できないときの原因と対処法

 これまでLINEに未登録の友だちをLINEへ追加する方法を紹介してきた。この方法を行えばLINEで友だちを招待することができるはずだが、これらの方法を行ってもLINEの招待ができないときの対処法について解説する。LINEの招待ができない方はこれから紹介する原因について確認を行ってほしい。

【原因①】相手がすでにLINEに登録している

 LINEに招待できないと思ってしまう原因として意外と多い原因が実はすでにLINEへの登録が完了しているという状況だ。LINEでは、名前を本名以外に設定することができる。そのため、実際にはLINEに正しく招待できていても友だちの表示名が本名と異なるため、LINEに招待できないと勘違いしてしまうのだ。
 LINEの友だちを確認してみて見覚えのない名前の友だちがいる場合には、メッセージで本名を確認してみるのも一つの手段だ。

【原因②】電話帳アプリに相手が登録されていない

 今回、LINEの招待にはSMSとメールアドレスを利用した。この場合、相手の電話番号かメールアドレスが電話帳アプリに登録されていなければ、LINEから招待を送ることはできない。もし、LINEへ招待したい相手がSMS・メールアドレス選択画面で表示されないため、招待できないという状況であれば、相手の電話番号かメールアドレスを電話帳に登録してから再度、LINEへの招待を試してみよう。

 なお、メールアドレスを利用している場合、LINEのメッセージをそのまま広告メールと勘違いして見ないで放置したり削除したりする方も少なくない。そのため、LINEの招待メッセージを送信したあとは、相手に電話などでLINEの招待メッセージを送った旨を連絡して、そのまま招待メールからLINEへ登録する手順を説明すると良い。

【原因③】招待用メッセージが相手に届いていない

 相手にLINEの招待を送ったのにLINEへ招待できないときには、相手にLINEの招待メッセージが届いていない可能性がある。SMSやメールアドレスどちらか一方のみでLINEの招待を送信した場合、相手によってはSMSやメールアドレスのメールに気が付かない・受信できない場合があるので、その時利用した方法とは異なる方法でLINEへ招待してみよう。

 なお、相手がどうしてもSMSやメールアドレスに届く招待メッセージを確認できない場合、相手と直接会うことができるのであればはじめに相手にLINEをスマホへインストールしてもらい、その後LINEの友だち追加で利用できるQRコードを利用して直接友だちになることもできる。
 スマホ初心者の方や初めてLINEを使う方で実際に会うことができるのであれば、この方法でLINEへ招待したほうが相手に優しい場合も少なくないので、LINEへ招待する方のレベルに合わせてLINEの招待を行ってほしい。

【LINE】友だち(未登録)の招待の仕方は? 招待されたら?のページです。オトナライフは、【SNSLINE】の最新ニュースをいち早くお届けします。