ジャンプ作品でアニメ化に成功したと思うランキング、鬼滅1位獲得ならず! 1位はどの作品?

少年漫画誌の代表格といえる「週刊少年ジャンプ」。名作を数々生み出し、アニメ化や実写化された作品は数え切れないほどだ。とはいえ、すべての作品がアニメ化に成功したわけではない。そこで今回は、歴代のジャンプ作品のなかで、アニメ化に成功したと思うものをアンケート調査した。

原作ファンも納得の第1位は、1997年に連載を開始したあの漫画

現在、アニメ化が人気漫画のバロメーターになっているが、色々な事情でアニメ化されていない漫画も多い

 週刊少年ジャンプは、1980年代後半~1990年代に全盛期を迎え、いまでは年齢も性別も問わず幅広い層から支持されている。バトル系はもちろんギャグ、恋愛など実にさまざまなジャンルの漫画が生まれ、アニメ化されてきた。もはやアニメ化されることが人気漫画の証のようになっている。しかし、作風がアニメ化しづらかったり、イメージする声優がいなかったりなど、すべての漫画がアニメに向いているわけではない。

 国内最大級のランキング情報サイト「gooランキング」が、アニメ化に成功したと思う漫画を調査したところ、第1位に輝いたのは、世界的な人気を誇り、累計発行部数は4億8,000万部を突破した「ONE PIECE」だった。1999年にテレビアニメの放送が開始。アニメだけのオリジナルストーリーを盛り込みながら、基本的には原作通りに順を追って描かれているため、原作ファンはもちろん、原作を知らないアニメファンからも満足のいく仕上がりで票を集めた。

ジャンプ作品でアニメ化に成功したと思うランキング、鬼滅1位獲得ならず! 1位はどの作品?のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフONE PIECEランキング週刊少年ジャンプ銀魂鬼滅の刃】の最新ニュースをいち早くお届けします。