【LINE】ブロック? グループに招待できない原因と対処法!

LINEにはグループ機能があり、友達を招待することで複数の人と情報共有ができるようになっている。そんなLINEのグループ機能で、友達を招待できないことがある。そこで今回は、LINEグループに友達を招待できない原因と対処法について解説していく。

【LINE】そもそもグループに招待できないケースは?

 LINEのグループ機能とは、友達を招待することで複数の人と情報共有ができるようになっている。また、LINEのグループ作成ボタンをタップして、友達を招待するだけで簡単にLINEグループが作成できる。しかし、LINEグループに招待できないケースがいくつかある。そこでここでは、LINEグループに招待できないケースについて紹介していく。LINEグループに招待できないケースは4つあるので、それぞれ参考にして欲しい。

【ケース①】既に上限人数に達している

 LINEグループに招待できないケースは、既に上限人数に達していることだ。LINEのグループ機能で招待できる人数は、500人までになっている。自分を含めると499人招待できるということになる。一般的に、499人も友達を招待することはあまりない。しかし、会社組織など大人数で情報共有したい場合もあるだろう。そういったときは、500人までしか招待できないので注意するようにしよう。

【ケース②】他の人が既に招待している

 LINEグループに招待できないケースは、他の人が既に招待していることだ。LINEグループのメンバーが既に招待している場合、同じ人を招待することはできない。LINEグループの招待は、1回しかできないのだ。LINEグループのメンバーが招待しているかどうかは、LINEグループのトーク画面を確認することで分かるようになっている。

LINEグループのトーク画面に、上のような画面が表示されていれば、メンバーが既に招待しているということになる

【ケース③】自分のLINEに友達登録されていない

 LINEグループに招待できないケースは、自分のLINEに友達登録されていないことだ。自分のLINEに登録している友達でなければ、グループに招待はできないのだ。

LINEグループに招待する場合、上の画面のように登録している友達を選択するようになっている

 もし、自分のLINEに招待したい友達を登録していない場合は、LINEの友達追加で登録するようにしよう。

【ケース④】アプリのバージョンが古い

 LINEグループに招待できないケースは、アプリのバージョンが古いことだ。LINEでは、定期的にアプリのバージョンアップが行われている。そのため、LINEアプリのバージョンが古いままだと、グループに招待できないことがある。

LINEのバージョンを確認する方法は、LINEの「設定」→「LINEについて」をタップする。そうすると、上のような画面が表示される。もしアップデートがあれば、現在のバージョンの下に、最新バージョンという項目が表示されている

【LINE】ブロック? グループに招待できない原因と対処法!のページです。オトナライフは、【SNSLINE】の最新ニュースをいち早くお届けします。