【iPhone】「着信拒否」されたら一体どうなるのかを解説!

iPhoneには、着信拒否を設定する機能がある。設定自体は簡単にできるが、着信拒否を設定されたら、一体どうなるのだろうか。そこで今回は、iPhoneで着信拒否を設定されたらどうなるのかを詳しく解説していく。疑問に感じていた人は、ぜひ参考にして欲しい。

【iPhone】「着信拒否」されたらどうなる?

 iPhoneには、着信拒否を設定する機能がある。設定自体は簡単にできるが、もし相手に着信拒否を設定されたら、一体どうなるのだろうか。そこでここでは実際に、iPhoneで着信拒否を設定されたら、相手に電話をかけたときにどうなるのかを解説していく。

・「プープー」という切断音が流れる

 iPhoneで着信拒否を設定されたら、電話をしても呼び出し音は流れず「プープー」という切断音が流れるだけだ。この切断音は、話し中と同じ状態だ。よって、iPhoneで着信拒否を設定されていることに、なかなか気づきにくいと言える。

・呼び出し音がならずいきなり切断音が流れたら着信拒否の可能性が高い

 iPhoneで着信拒否を設定されたら、呼び出し音が流れずいきなり切断音が流れる。しかし、話し中であることも考えられる。しかし、何回電話しても呼び出し音が流れずいきなり切断音が流れる場合は、着信拒否の可能性が高いと言えるだろう。

・着信拒否されたら相手に通知されず履歴も残らない

 iPhoneで着信拒否を設定されたら、電話をしても呼び出し音は流れず「プープー」という切断音が流れる。そして、着信拒否を設定された側には発信履歴が残る。しかし、相手には電話をしたという通知もされず着信履歴にも残らない。よって、相手には通知が一切されないために、履歴も残らず電話がかかってきたことが全く分からないようになっている。このように、着信拒否をされたら通知や履歴は何も残らないのだ。

【iPhone】「着信拒否」されたら一体どうなるのかを解説!のページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidauiPhoneNTTドコモソフトバンク着信拒否】の最新ニュースをいち早くお届けします。