【iPhone】「着信拒否」されたら一体どうなるのかを解説!

iPhoneには、着信拒否を設定する機能がある。

設定自体は簡単にできるが、着信拒否を設定されたら、一体どうなるのだろうか。

そこで今回は、iPhoneで着信拒否を設定されたらどうなるのかを詳しく解説していく。

疑問に感じていた人は、ぜひ参考にして欲しい。

【iPhone】「着信拒否」されたらどうなる?

iPhoneには、着信拒否を設定する機能がある。

設定自体は簡単にできるが、もし相手に着信拒否を設定されたら、一体どうなるのだろうか。

そこでここでは実際に、iPhoneで着信拒否を設定されたら、相手に電話をかけたときにどうなるのかを解説していく。

「プープー」という切断音が流れる

iPhoneで着信拒否を設定されたら、電話をしても呼び出し音は流れず「プープー」という切断音が流れるだけだ。

この切断音は、話し中と同じ状態だ。よって、iPhoneで着信拒否を設定されていることに、なかなか気づきにくいと言える。

呼び出し音がならずいきなり切断音が流れたら着信拒否の可能性が高い

iPhoneで着信拒否を設定されたら、呼び出し音が流れずいきなり切断音が流れる。

しかし、話し中であることも考えられる。しかし、何回電話しても呼び出し音が流れずいきなり切断音が流れる場合は、着信拒否の可能性が高いと言えるだろう。

着信拒否されたら相手に通知されず履歴も残らない

iPhoneで着信拒否を設定されたら、電話をしても呼び出し音は流れず「プープー」という切断音が流れる。

そして、着信拒否を設定された側には発信履歴が残る。しかし、相手には電話をしたという通知もされず着信履歴にも残らない。

よって、相手には通知が一切されないために、履歴も残らず電話がかかってきたことが全く分からないようになっている。

このように、着信拒否をされたら通知や履歴は何も残らないのだ。

【iPhone】キャリアの着信拒否サービスで「着信拒否」されたらどうなる?

着信拒否を設定する方法は、iPhoneの着信拒否機能だけではない。

キャリアごとにも着信拒否サービスが存在する。

そこでここでは、キャリアの着信拒否サービスで着信拒否されたらどうなるのかを解説していく。

着信拒否サービスを提供しているキャリアは、NTTドコモ・au・ソフトバンクの3つがあるので、それぞれ紹介していく。

【着信拒否①】NTTドコモの場合

NTTドコモには、「迷惑電話ストップサービス」という着信拒否サービスがある。

この着信拒否サービスは、申し込みが不要になっており、無料で利用できるようになっている。

着信拒否にできる電話番号は、最大30件まで設定できるようになっている。

また、非通知からの電話も着信拒否ができる。

NTTドコモの迷惑電話ストップサービスで着信拒否をされた場合、電話をかけると「おかけになった電話番号への通話はお繋ぎできません」というアナウンスが流れるようになっている。

そのため、着信拒否をされていることがすぐに分かる。

【着信拒否②】auの場合

 

auには、「迷惑電話撃退サービス」という着信拒否サービスがある

。この着信拒否サービスは、月額100円で利用でき、最大10件まで着信拒否が設定できるようになっている。

また、非通知からの電話も着信拒否ができる。

auの迷惑電話撃退サービスで着信拒否をされた場合、電話をかけると「おかけになった電話番号はお客様の都合によりお繋ぎできません」というアナウンスが流れるようになっている。

そのため、着信拒否をされていることがすぐに分かる。

【着信拒否③】ソフトバンクの場合

ソフトバンクには、「ナンバーブロック」という着信拒否サービスがある。

この着信拒否サービスは、月額100円で利用でき、最大20件まで着信拒否が設定できるようになっている。

また、非通知からの電話も着信拒否ができる。

ソフトバンクのナンバーブロックで着信拒否をされた場合、電話をかけると「こちらはソフトバンクです。

おかけになった電話番号への通話はお客さまのご希望によりお繋ぎできません」というアナウンスが流れるようになっている。

そのため、着信拒否をされていることがすぐに分かる。

【iPhone】「着信拒否」されているかを確認する方法

(Image:DenPhotos / Shutterstock.com)

ここまでは、iPhoneの着信拒否を設定されたらどうなるのかや、キャリアの着信拒否サービスで着信拒否されたらどうなるのかを紹介した。

しかし、そもそも相手に着信拒否をされているかを確認する方法はないのだろうか。

そこでここからは、iPhoneで着信拒否をされているかを確認する方法について解説していく。

【方法①】非通知設定で相手に電話をしてみる

iPhoneで着信拒否をされているかを確認する方法は、非通知設定で相手に電話をしてみることだ。i

Phoneで非通知設定にしてから電話をすれば、相手には自分だということは分からない。

もし自分の番号でかけても全く繋がらず、非通知でかけて繋がった場合は、iPhoneで着信拒否をされているということになる。

【方法②】別の端末から電話をしてみる

iPhoneで着信拒否をされているかを確認する方法は、別の端末から電話をしてみることだ。

スマホを複数台持っている場合は、もう1台の端末で電話をしてみよう。

もし、普段使っている番号でかけても全く繋がらず、もう1台の端末でかけて繋がった場合は、相手に着信拒否をされているということになる。

※サムネイル画像(Image:DenPhotos / Shutterstock.com)

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

【iPhone】「着信拒否」されたら一体どうなるのかを解説!のページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidauiPhoneソフトバンクドコモ着信拒否】の最新ニュースをいち早くお届けします。