「dブック」とは? 料金や支払い方法、おすすめポイントは?

dブックはNTTドコモが運営する電子書籍サービスだが、他の電子書籍サービスと比較するとどのようなおすすめポイントがあるのだろうか。この記事では、dブックとはどのような特徴があるのか、利用料金や対応機種などについて詳しく解説する。

「dブック」とは

 NTTドコモからは、「dヘルスケア」や「dヒッツ」などの「d」から始まるさまざまなアプリやサービスが提供されている。今回は「dブック」というサービスについて見ていこう。dブックとはどのようなサービスなのだろうか。

・NTTドコモが提供している電子書籍サービス

 dブックとはNTTドコモが提供する電子書籍サービスである。コミックや小説などの電子書籍が68万冊以上も用意されていて、好きな作品を購入できる。購入する前の試し読みも可能だ。dブックのWebサイトで電子書籍を購入すると、そのままブラウザかdブックの本棚アプリで読むことができる。

 購入できるだけではなく、約3,000冊ものコミックが試し読み以外で無料で解放されており、読むことができる。

 同じNTTドコモが運用しているdマガジンと混合してしまいそうだが、dマガジンは月額440円で500誌もの雑誌を読み放題できる雑誌読み放題サービスである。

 dブックでは雑誌の購入はできるが、dマガジンのような読み放題はできない。dブックで読み放題できるのは、無料で解放されている約3,000冊ほどのコミックだけである。

 無料で読み放題できる作品は頻繁に入れ替えが行われているので、気になる作品が無料読み放題の対象になっているときには、早めに読んでしまうことをおすすめする。

・ドコモユーザーでなくても利用可能

 dブックはNTTドコモが運用するサービスであるが、ドコモユーザー以外の人も利用できる。auやソフトバンクなど、他の携帯電話キャリアや格安SIMを利用している人でも、dブックで電子書籍を購入したり試し読みしたりすることが可能だ。

・無料のユーザー登録だけで試し読みが可能

 すべての作品ではないが、dブックには試し読みできる作品も用意されている。

dブックには試し読みできる作品も用意されている

 試し読みできる作品や無料で読み放題できる作品は、無料で登録できるdアカウントに登録して、dブックでログインすれば試し読みできる。ドコモユーザーであればdアカウントは必須だが、ドコモユーザーでなくてもdアカウントはメールアドレスの登録だけで無料で作成できる。

 dブックで販売している電子書籍に興味がある場合には、dアカウントを作成して試し読みだけでもしてみよう。

「dブック」とは? 料金や支払い方法、おすすめポイントは?のページです。オトナライフは、【アプリdブックNTTドコモ電子書籍】の最新ニュースをいち早くお届けします。