【Netflix】3種類の月額料金プランの違いは? 自分に合った選び方やプランの変更方法も解説

「Netflix」のプランごとの月額や違いをご存知だろうか。「Netflix」には3つのプランがあり、それぞれ月額や機能に違いがある。そのため、本記事では「Netflix」のプランごとの違いについて解説するので、契約を検討している方はぜひ参考にしてほしい。

【Netflix】月額の料金プラン3種類を徹底比較!

(Image:help.netflix.com)

 ネトフリでおなじみの「Netflix」。昨今の情勢もあり、これまで「Netflix」を利用していなかった方も「Netflix」の利用を検討しているのではないだろうか。「Netflix」には3つのプランがあり、それぞれのプランの中には月額料金の違い・サービスの違いがある。「Netflix」を活用した「ネトフリ生活」をお得に楽しむためには、「Netflix」のプランの違いを正しく理解・比較して自分にあったプランを選ぶ必要がある。
 本記事では、これからのネトフリ生活で活用できる「Netflix」の各プランの月額料金の違い・サービス内容の違いをそれぞれ紹介するので、これからネトフリ生活を楽しもうと思っている方だけでなく、すでにネトフリ生活を楽しんでいる方もぜひ参考にして自分にあった「Netflix」のプランを選択してほしい。
 まずは、「Netflix」にある3つのプランについて月額料金やそのプランのサービス内容について解説する。「Netflix」を検討している方はこれから紹介する月額料金・サービス内容を比較して、それぞれのプランの違いについて確認してほしい。
 なお、「Netflix」の各プランの選び方については後述するので、「Netflix」の各プランの月額料金・サービス内容の違いを確認できた方はそちらも参考にしてほしい。
 これから、「Netflix」で契約できる3つのプランについて月額料金・サービス内容の違いを解説していく。それらのプランで比較するポイントは、「月額料金」・「画質」・「デバイス数」の3つのポイントだ。「Netflix」では契約するプランによって、月額料金と「Netflix」で視聴できる最高画質、「Netflix」を同時に再生できるデバイスの数が異なってくる。まずは、これら3つのポイントについて「Netflix」のプランごとのサービスの違いを解説する。

【料金プラン①】ベーシックプラン

「Netflix」の最も安価なプランである「ベーシックプラン」について解説する。Netflixのベーシックプランの料金は990円、ベーシックプランで利用できる画質はSD画質のみ、ベーシックプランで同時に再生できるデバイスの数は1デバイスのみである。
 そのため、Netflixのベーシックプランは料金をなるべく安価に抑えたい学生の方や同じ、Netflixのアカウントを利用するデバイスの数が自分の持っているデバイスのみの方におすすめだ。
 Netflixのベーシックプランの画質については、SD画質のみ対応のため地上デジタル放送よりも画質の面では劣ることとなる。ベーシックプランの画質のSD画質とは、480pとも呼ばれる画質であり、目安としてはDVDと同程度の画質になってしまう。そのため、ベーシックプランのNetflixをフルハイビジョン画質のテレビ、4K画質のテレビで利用してしまうと、ベーシックプランで利用できる画質の最高がSDのため、画質が悪く見えてしまうこととなる。あくまでも料金を抑えたライトユーザー向けプランといえる。
 最近はスマホでもフルハイビジョン画質・4K画質のディスプレイを搭載している機種が増えているので、ベーシックプランを利用する方はNetflixを閲覧するデバイスの画質についても考える必要がある。
 ただし、スマホなどの画面の小さいデバイスでNetflixを利用する方にとっては、デバイス側の解像度は高くても、画面サイズは小さいためベーシックプランのSD画質でも十分だと感じる方も少なくない。
 Netflixのベーシックプランを考えている方で、ベーシックプランの画質について気にする方は一度、YouTubeなどで480pの動画を再生してベーシックプランと同等であるSD画質を体験してみるのがおすすめだ。

【料金プラン②】スタンダードプラン

「Netflix」の標準的なプランである「スタンダードプラン」について解説する。Netflixのスタンダードプランの料金は1490円、スタンダードプランで利用できる画質はHD画質まで、スタンダードプランで同時に再生できるデバイスの数は2デバイスまでである。
 NetflixのスタンダードプランはNetflixを初めて利用する方やNetflixのプランで迷っている方におすすめのプランだ。Netflixのスタンダードプランはすべての方におすすめできる非常にバランスの良いプランである。
 スタンダードプランの料金は1490円だが、ベーシックプランと比較して画質とデバイス数が向上しており、特に画質については多くの方に慣れ親しんだHD画質対応となる。
 スタンダードプランのHD画質とは、1080pと呼ばれる一般的なフルハイビジョンテレビに最適な画質である。地上デジタル放送については1040pのため地上デジタル放送よりも高画質といえる。スタンダードプランの画質の目安としてはブルーレイディスクの画質をイメージしてほしい。
 スタンダードプランのHD画質は、4K UHDと比較すると劣るものの、4K UHD画質のテレビでスタンダードプランのHD画質の映像を再生しても、気になるような画質の劣化は少ない。
 また、スタンダードプランでは同時視聴可能なデバイス数が2台となる。つまり、Netflixを同じアカウントで2つのデバイスから利用できることになる。2台利用できるにもかかわらず、料金はスタンダードプラン1つの料金で済むため、デバイス1台あたりの料金を考えると、ベーシックプランよりも割安といえる。

【料金プラン③】プレミアムプラン

「Netflix」のハイグレードプランである「プレミアムプラン」について解説する。Netflixのプレミアムプランの料金は1980円、プレミアムプランで利用できる画質はUHD 4K画質まで、プレミアムプランで同時に再生できるデバイスの数は4デバイスまでである。
 NetflixのプレミアムプランはNetflixが提供している最もハイグレードなプランだ。プレミアムプランの料金は、Netflixのプランで最も高価な1980円だが、その分プレミアムプランでは画質や同時にNetflixを利用できるデバイス数も最大となっている。
 プレミアムプランの最大の魅力はその画質と言える。プレミアムプランはUHD 4Kに対応しているため、4K画質のテレビを利用している方はプレミアムプランを利用することで、テレビの画質を最大限に活用することができる。プレミアムプラン以外のプランでは4KテレビよりもNetflix側の画質が劣ってしまうため、画質が悪く感じる場合がある。そのような場合には、プレミアムプランがおすすめだ。
 ただし、Netflixのプレミアムプランに入ってもネットワークの環境によってはUHD 4Kの通信速度に間に合わずに、HD画質やSD画質になってしまう可能性には注意が必要だ。特に、現在プレミアムプラン以外のプランでNetflixを利用している方はプレミアムプランに加入する前にネットワークの速度がNetflixのUHD 4Kに耐えられるものであるのかを確認してみよう。
 Netflixのプレミアムプランでは4デバイスまでが同時にNetflixを視聴することができる。そのため、家族4人がそれぞれのスマホやテレビでNetflixを利用する場合、1デバイスあたりの料金は一人500円程度と最も安価になる。3人でNetflixを利用すると考えても一人600円程度なので、3人以上でNetflixを利用しようと考えている方におすすめだ。

【Netflix】3種類の月額料金プランの違いは? 自分に合った選び方やプランの変更方法も解説のページです。オトナライフは、【動画・音楽Netflix】の最新ニュースをいち早くお届けします。