これがWindows 11? リーク画像がネット上に続々と流出?

「Windows 11(仮称)」と見られるデスクトップの画像や動画が複数の情報筋からリークされ、ネット上で大きな注目を集めている。Windowsを開発するマイクロソフトは6月24日に「次世代のWindows」を発表すると宣言しているだけに、もうおおむね完成していると見ていいはずだ。だとすると、このリークは信憑性の高いものなのかもしれない。今回は、リーク情報から見えてくる新たなWindowsについてお伝えしていきたい。

Windows 11のスクリーンショット画像が続々ネットに流出?

(Image:@ADeltaXForce)

ADeltaX氏が投稿したWindows 11のセットアップ画面と見られる画像(@ADeltaXForceより引用)

 今回複数確認されたリークのうち、ADeltaX氏(@ADeltaXForce)がツイッターに投稿したのはセットアップ画面と見られる画像など。ユーザーの国や地域の選択画面、キーボードレイアウトの設定などの画面が投稿された。またネット上では、タスクバーのアイコンが中央寄りになったり、ウィンドウの角が取れて丸みを帯びていたりする新たなデザインも公開されており、その部分に開発中止となった「Windows 10X」の影響を指摘する声も見られた。
 ネットフォーラムの「My Digital Life」でもADeltaX氏の投稿とは異なるデスクトップ画像が公開され、よく似通ったものであることから信憑性の高いリークであると見られている。

 さらにネットメディア「The Verge」では、Windows 11の動画や画像がネット上に流出していることを報道。The VergeのTom Warren氏はツイッター上で23秒の操作動画やスタートメニューを開いた画像を投稿している。この情報は中国・百度(バイドゥ)の「バイドゥ・ティエバ」で公開されていた情報だといい真偽のほどは不明とされているが、前述の2件のリークとも酷似している画面なだけに本物である可能性も十分にありそうだ。

これがWindows 11? リーク画像がネット上に続々と流出?のページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスMicrosoftWindows 11】の最新ニュースをいち早くお届けします。