王者PayPay、登録ユーザー数が4,000万人突破! もはや業界に敵無し?

QRコード決済のトップシェア「PayPay」が、ついに登録ユーザー数4,000万人を突破した。サービス開始直後から「100億円あげちゃうキャンペーン」などの大々的な還元キャンペーンで急拡大していったPayPayだが、その大盤振る舞いが実ったことをあらためて数字で示した格好だ。そして4,000万人突破を記念し、またしても大規模な還元キャンペーンを実施することも発表された。今回は、もはや業界に並ぶもののない絶対王者・PayPayについてお伝えしていきたい。

PayPay、登録者数が4,000万人に到達!

(Image:paypay.ne.jp)

ついに登録者4,000万人を突破したPayPay。改悪と言われる還元率変更もどこ吹く風(paypay公式サイトより引用)

 PayPayは6月17日、自身のHP上で登録ユーザー数が4,000万人に達したことを発表した。総務省の発表する2021年5月の人口推計によれば日本の人口は1億2,536万人となるため、およそ3人に1人がPayPayに登録している計算だ。
 また近年は、100億円あげちゃうキャンペーンのような還元施策だけでなく、「あなたの街を応援プロジェクト」で地方自治体とも連携を図っている。さらに期間限定で加盟店舗の手数料を無料とするなど、小さな商店でも導入しやすい施策を実施したことで、いまでは業界断トツの全国328万カ所(6月18日現在・PayPayHPより)でPayPayを利用できるように。日本中どこでも使いやすい環境を整備することで、地方ユーザーのニーズを広く掘り起こしてきた。だからこそ今回、4,000万人突破という快挙を成し遂げることができたのだろう。

 そんな4,000万人突破を記念して、PayPayは7月1日から始まる「夏のPayPay祭」の最終日7月25日に「4,000万ユーザー突破記念!夏のPayPay祭フィナーレジャンボ」実施を発表。期間中に対象店舗で買い物をすると、最大で決済額が全額戻ってくる還元キャンペーンで、あらためて利用の促進を促している。

王者PayPay、登録ユーザー数が4,000万人突破! もはや業界に敵無し?のページです。オトナライフは、【マネーPayPayQRコード決済キャッシュレス】の最新ニュースをいち早くお届けします。