【メルカリ】ベテランでもうっかりやってしまう「5つルール違反」とは? どんなペナルティがあるの?

人気No,1のフリマアプリ「メルカリ」。不用品を出品して手軽にお小遣い稼ぎができるので、利用している人も多いだろう。だが、メルカリで商品を出品するときはルール違反に気を付けてほしい。そもそも偽ブランド品や違法薬物などの販売は違法だが、メルカリでは意外な商品が出品NGだったりするのだ。ついうっかりルール違反を犯すと厳しいペナルティを課されることもあるので、事前にしっかり確認しておこう!

メルカリで出品が禁止されている商品を確認しよう!

(Image:mercari.com)

 不用品を出品して手軽にお小遣い稼ぎができる「メルカリ」。最近はコロナ禍で自宅を整理をする人が多く、出品数もかなり多くなっているそうだ。しかし、「メルカリ」の出品には独自のルールがあり、初心者はもちろんベテランでもついうっかりルール違反を犯してしまうことがあるという。もし、メルカリでルール違反を犯すと、厳しいペナルティを受けることもあるので、初心者もベテランも、事前にどんなルールがあるのかしっかり把握しておく必要があるだろう。
 まず、もっともありがちなのがメルカリで禁止されている商品を出品してしまうこと。偽ブランド品やコピー商品、違法薬物などは言われるまでもないが、使用済みの下着や水着、学生服などはクリーニング済みでもNGだ。ほかにも、防犯上の理由から配送業者や警察の制服なども出品NGとなっている。また、個人的に輸入した化粧品や中古のモバイルバッテリーなどは、うっかり出品してしまいそうになるので、十分気を付けてほしい。

■メルカリで出品が禁止されている物(一部抜粋)
・偽ブランド品
・コピーされたCDやDVD
・使用期限切れの化粧品
・許認可のない手作り化粧品
・個人的に輸入した化粧品
・医薬品
・たばこ(ニコチンが含まれる電子タバコも含む)
・配送会社や警察などの制服類
・使用済みの体操着、学生服類(クリーニング済みでもNG)
・使用済みの水着や下着(クリーニング済みでもNG)
・盗撮用小型カメラ
・中古のモバイルバッテリー
・バッテリーが膨張した電化製品(スマートフォン・スマートウォッチ・パソコン本体など)
・現在流通している国内の貨幣(外国の紙幣も含む)
・オンラインギフト券
・チャージ済みのプリペイドカード
・商品券、未使用切手、収入印紙
・PC、スマホ、テレビ、アーケードゲームのアカウント
・ゲームアイテムなどが取得できるシリアルコード
・名簿、卒業アルバム
・試作品の掲載がないオーダーメイド品
・福袋(内容が確認できないもの)

個人的に輸入した化粧品(ヘアケア、ボディケア、 スキンケア、メイクアップ、オーラルケア、香水)などを出品するのはNGとなっている

【メルカリ】ベテランでもうっかりやってしまう「5つルール違反」とは? どんなペナルティがあるの?のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフフリマアプリメルカリ】の最新ニュースをいち早くお届けします。