【iPhone】SIMロックの解除方法! 別の通信事業者で使うには?

iPhoneを購入したのとは別の通信業者のSIMカードで使う場合には、SIMロック解除が必要な場合がある。しかし、SIMロック解除なしで使うことができる場合もある。iPhoneでSIMロック解除が必要な場合や手順等についてこの記事では詳しく伝える。

別の通信事業者で使うにはSIMロック解除は必要?

 iPhoneを通信事業者から購入した場合、別の通信事業者のSIMカードで使うためにはSIMロックの解除が必要になる場合がある。しかし、通信事業者から購入したiPhoneでも、SIMロック解除せずに別の通信事業者のSIMカードで使うことができる場合がある。

 iPhoneを購入した通信事業者とは別の通信事業者のSIMカードを使う場合に、SIMロック解除が必要になる場合と、不要の場合とは、何が違うのだろうか。

・SIMロック解除が必要な場合

 iPhoneのSIMロックを解除しなければ、別の通信事業者のSIMカードを使えない場合とは、次の2つのいずれかの場合である。

●大手キャリアで購入したiPhoneを、掛かっているSIMロックの回線では利用できない回線を使う場合
●iPhoneを海外の通信事業者で使う場合

 SIMロックをiPhoneに掛けるのはNTTドコモ、au、ソフトバンクの3大キャリアのみである。3大キャリアで購入したiPhoneには必ずそのキャリアの回線でしか利用できないように、SIMロックが掛けられている。

 SIMロックを解除する場合は、3大キャリア間で乗り換える場合もあるが、格安SIMへ乗り換える場合もある。格安SIMは3大キャリアから回線を借りているので、SIMロック解除をする前の回線とは違う回線を使う場合には、SIMロック解除しないと、別の通信事業者のSIMカードを使えない。

 また、3大キャリアで購入したiPhoneを海外の通信事業者で使う場合にもSIMロックを解除しなければ使えない。

(Image:010110010101101 / Shutterstock.com)

・SIMロック解除が不要な場合

 通信事業者から購入したiPhoneでも、SIMロックしなくても使うことができる場合もある。SIMロックなしでも別の通信事業者のSIMカードが使える場合は次の2つの場合である。

●購入した通信事業者が格安SIMの会社であった場合
●以前使っていた通信事業者と同じ回線を使う格安SIMである場合

 格安SIMの会社では、基本的にSIMロックの掛かっていないSIMフリー端末のみを扱っている。格安SIMの会社でiPhoneを購入した場合には、最初からSIMロック解除された状態なので、別の通信事業者のSIMカードも問題なく使える。

 また、格安SIMでも以前の通信事業者と同じ回線を使っている場合には、SIMロック解除が必要ない。例えば、人気の格安SIMであるIIJmioはNTTドコモから回線を借りている。NTTドコモのSIMロックが掛かったiPhoneなら、ドコモ回線を使うIIJmioでもSIMロックなしで使える。

 もしも、auやソフトバンクのSIMロックが掛かっているiPhoneをIIJmioで使う場合には、SIMロック解除しないとIIJmioのSIMカードは使えない。

SIMロック解除の適用条件は?

 SIMロックされているiPhoneをSIMロック解除したくても、SIMロック解除の条件を満たさなければ、SIMロックを解除できない。大手3大キャリアで購入したiPhoneのSIMロック解除の適用条件は次の2つのいずれかである。

●購入時に端末代金を一括払いしていれば購入した日にSIMロック解除可能
●分割払いの場合での購入の場合は、購入日から100日経過していること

 以前は分割払いが終わるまではSIMロック解除に応じてもらえなかったが、現在は購入日から100日後には解除できるようになっている。

【iPhone】SIMロックの解除方法! 別の通信事業者で使うには?のページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidAndroidauIIJmioiOS14iPhoneSIMロックSIMロック解除スマホソフトバンクドコモ】の最新ニュースをいち早くお届けします。