【浮気チェック!】パートナーのiPhoneのロック解除方法!

パートナーが浮気しているか気になったことはないだろうか。しかし、浮気チェックをするためには、パートナーのiPhoneロックを解除しなければいけない。そこで今回は、パートナーのiPhoneロックを解除する方法や注意点について解説していく。ぜひ参考にして欲しい。

浮気チェックにパートナーのiPhoneのロック解除は可能なのか?

 浮気チェックをするためには、パートナーのiPhoneロックを解除しなければいけない。そもそもiPhoneのロックを解除するためには、指紋認証・顔認証やパスコード入力が必要になる。そして、指紋認証・顔認証はパートナーしかできない。そうなると、パスコード入力しかiPhoneのロックを解除する方法はない。しかし、パスコードが分からないことがほとんどなので、それ以外の方法でロックを解除するしかないのだ。では、パスコード入力以外の方法でパートナーのiPhoneロックを解除することはできるのだろうか。そこでここでは、浮気チェックにパートナーのiPhoneロックを解除することは可能なのかを解説していく。

・過去にはロック解除なしでSiriから聞き出すことも…

 浮気チェックにパートナーのiPhoneロックを解除することは、過去のバージョンであれば可能になっていた。しかし、正確にいうとロックを解除するのではなく、Siriから聞き出すことができるようになっていたのだ。iPhoneがロックされた状態で、ホームボタンを長押しすることで、Siriを呼び出せる。そこで、「着信履歴を見せて」などと伝えることで、着信履歴が見られるようになっていた。しかし、現在のバージョンではそれもできない。唯一できることと言えば、Siriに名前を伝えることで、パートナーが伝えた名前で登録しているメールアドレス・電話番号などの情報を見ることだけだ。メールのやり取りを見ようと思えば、パスコードを入力して、iPhoneのロックを解除しないと見ることはできない。

・現実的には自力で解除することはほぼ不可能

 先ほども述べたように、メールのやり取りを見ようと思えば、パスコードを入力して、iPhoneのロックを解除しないと見ることはできない。現実的には自力でロックを解除することはほぼ不可能になっている。iPhoneのロックを解除するには、パートナー本人が指紋認証・顔認証をしてiPhoneのロックを解除するしかないのだ。何らかの形でパスコードを入手できれば、iPhoneのロックは解除できる。しかし、なかなかそれも難しいだろう。

【浮気チェック!】パートナーのiPhoneのロック解除方法!のページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidiPhoneパスコード】の最新ニュースをいち早くお届けします。