【iPhone】ロック解除できないときの対処法!

多くの人は指紋認証や顔認証、どちらかの方法でiPhoneのロック解除をしているのではないだろうか。しかし、指紋認証・顔認証ができない場合、パスコードの入力が求められる。そこで今回は、パスコードが分からなくてロック解除できないときの対処法について解説していく。

【iPhone】ロック解除できなくなってしまった原因は?

(Image:Wachiwit / Shutterstock.com)

 iPhoneのロック解除するときは、多くの人が指紋認証や顔認証で、iPhoneのロック解除をしているのではないだろうか。しかし、指紋認証や顔認証ができない場合は、パスコードの入力が求められる。また、iPhoneの再起動を行ったときも、同様にパスコード入力が必要になる。そういったときに、iPhoneのパスコードが分からないとロック解除はできない。iPhoneのロック解除ができないと、誰にも連絡できない・iPhoneが全く使えないといった事態に陥ってしまう。そこでここでは、iPhoneのロック解除できない原因について解説していく。

・パスコード認証に失敗している

 iPhoneのロック解除できない原因は、パスコード認証に失敗しているためだ。iPhoneのロック解除で、指紋認証や顔認証ができない場合は、パスコードの入力が求められる。そして、パスコードが分からずに何回もパスコード認証をして失敗すると、iPhoneのロック解除はできない。パスコード認証を6回失敗すると、iPhoneのロック解除は1分間できない。次に、パスコード認証を7回失敗すると、iPhoneのロック解除は5分間できない。このように、パスコード認証を繰り返し失敗すると、iPhoneのロック解除できない時間がどんどん長くなってしまう。そして、最悪パスコード認証を10回以上失敗すると、完全にロック解除できない状態になってしまい、iPhoneが全く使えなくなる。

【iPhone】ロック解除できないときの対処法!のページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidiPhone画面ロック解除】の最新ニュースをいち早くお届けします。