【LINE】アカウントの新規作成、登録方法を解説!

LINEの新規アカウントを作成するためには何を用意して、どのような手順を踏めば良いのだろうか。この記事では、LINEの利用を開始した方のために、LINEの新規アカウントの作成方法と複数のアカウントを登録する方法はあるのか等詳しく解説する。

【LINE】アカウントの新規作成/登録方法

 LINEの利用率は、国内ではスマホ利用者の8割以上に上る。今や、私たちの生活に欠かせないコミュニケーションツールとも言っていいLINEだが、アカウントの新規登録方法が以前とは少し違って、現在では使えないLINEアカウントの新規登録方法がある。

 この記事では、2通りのLINEのアカウント登録方法の詳細な手順と、LINEで複数アカウントを作成するためにはどうしたら良いのか、LINEで新規アカウントを作成するときの注意点などについて詳しく解説する。

 まずはLINEアカウントの新規登録方法を解説する。LINEアカウントを新規登録するためには、LINEアカウントに登録するための電話番号と、LINEアカウントを作成するスマホかAndroidタブレットもしくはiPadが必要である。

 以前はPCからでもLINEアカウントの新規作成が可能であったが、2020年にPCからのLINEアカウントの作成は終了した。LINEアカウントを作成するための電話番号と、スマホもしくはAndroidタブレットかiPadを用意したら、スマホとタブレットそれぞれのアカウント作成方法の手順を解説する。

【方法①】スマホの場合

 まずは、スマホでLINEアカウントを新規登録する方法である。まずはスマホにLINEアプリをインストールしよう。

●iPhone版のLINEアプリは→こちら
●Android版のLINEアプリは→こちら

 LINEアプリをスマホにインストールしたら早速開いてみよう。

「新規登録」をタップする

スマホで使っている電話番号を入力して矢印をタップして次へ進む。電話番号が自動入力される場合にはそのまま進んでもOK

SMSへの認証番号送信の確認画面が表示される。「OK」をタップする

SMSに認証番号が送信されるので入力する。自動入力される場合もある

「アカウントを新規作成」をタップする

LINEで使う名前を設定する。プロフィール写真の設定は後でも構わない

パスワードを登録する。確認のために2回同じパスワードを入力する

友だちの追加設定を行う。「友だちの自動追加」をオンにすると、スマホの連絡先に登録されている電話番号と一致するアカウントが自動で友達登録される。「友だちへの追加を許可」をオンにすると、あなたの電話番号をスマホに登録しているユーザーが自動であなたを友だち登録できるようになる

年齢確認を行う。自分が契約しているスマホの携帯電話回線の種類を選択する。なお、電話番号から年齢認証ができるのはLINEモバイル、docomo、au、SoftBank、mineo、IIJmio、AEONモバイル以外の回線を利用している場合に限る。それ以外の回線の利用者は年齢認証ができないので「あとで」をタップする

「サービス向上のための情報利用のお願い」への同意画面が開く。こちらは情報を利用されたくない場合には同意しなくても問題ない

「同意する」をタップするとスマホの位置情報の利用と店舗などに設置したLINE Beaconでの位置情報の利用の同意を求められる。同意したくなければ、「同意する」からチェックを外して「OK」をタップする

LINEのトップページが開く

 これでスマホでLINEを利用できるようになった。

【方法②】iPad/Androidタブレットの場合

 LINEアカウントの新規作成はスマホだけではなく、iPadやAndroidタブレットでもできる。iPadやAndroidタブレットでのLINEアカウントの作成方法も見ておこう。

 まずはiPadとAndroidタブレットにLINEアプリをインストールしよう。

●iPad版のLINEアプリは→こちら
●Androidタブレット版のLINEアプリは→こちら

 次に、iPadとAndroidタブレットでLINEアカウントを新規作成するための電話番号を用意する。iPadやAndroidタブレットでは、スマホと同じアカウントを同時に利用することはできない。iPadやAndroidタブレットで利用するための電話番号を別に用意する必要がある。

 PadやAndroidタブレットでは音声通話はできないので、iPadやAndroidタブレット以外での電話番号を用意する必要がある。スマホをデュアルSIMで2つの電話番号を利用している場合には、スマホでのLINEの認証に利用していない方の電話番号を利用できる。

 LINEでの電話番号認証は音声通話でもできるので、家の固定電話やLINEが使えないガラケーの音声通話が使えれば、それで大丈夫だ。

 電話番号を用意するときに、050から始まるSMSを受信できる電話番号や、使い捨て電話番号は、現在はLINEのアカウント認証には使えないので注意しよう。以前は050から始まる電話番号でのSMS認証でもアカウント認証ができたが、現在は不可能になっている。音声通話のできる固定電話か携帯電話の番号を用意しよう。

 電話番号が用意できたら、iPadもしくはAndroidタブレットにインストールしたLINEアプリを開き、スマホでの新規登録手順と同じ手順でアカウントの作成を進めていこう。

 電話番号の登録のところで、用意した固定電話かガラケーの電話番号を入れる。SMS認証はできないので、音声通話による認証を選択すれば、iPadやAndroidタブレットでもLINEアカウントの新規作成が可能だ。

【LINE】アカウントの新規作成、登録方法を解説!のページです。オトナライフは、【SNSLINE】の最新ニュースをいち早くお届けします。