【Amazon】Nintendo Switchのゲームソフト売れ筋ランキング、1位は自宅で“あれ”ができるゲームに

いま最も人気のあるコンシューマーゲーム機といったら、おそらく多くの人が任天堂の「Nintendo Switch(スイッチ)」の名前を挙げることだろう。さすがに一時期ほどの品薄感は薄れてきているが、スマホゲームの勢いに押されつつあるコンシューマー業界で絶大な存在感を放っていることに変わりはない。今回は、そんなスイッチのゲームソフト売上ランキングを見ていきたい。

学校で必修化されたプログラミンを学べるゲームもランクイン

(Image:amazon.co.jp)

2021年6月25日に発売された『マリオゴルフ スーパーラッシュ』が3位に

●Amazon(公式)は→こちら

 gooランキングは6月22日、Amazonでどのソフトが売れているかを独自に調査しランキング化した結果を発表した(ランキング結果は2021年6月22日16時00分時点のもの)
 それによると5位は「マインクラフト」、4位には「eBASEBALLプロ野球スピリッツ2021 グランドスラム 【早期購入特典】期間・用途限定パワスピ・ポイント(封入)」がランクインした。マインクラフトは世界的にも売れている名作で、2009年の誕生以降、数多くのハードでリリースされてきている。スイッチ版登場は2017年だが、今なおその人気が衰えていないことを順位で証明した。
 その上にランクインしたのは、3位「マリオゴルフ スーパーラッシュ」、2位「ナビつき! つくってわかる はじめてゲームプログラミング」だ。はじめてゲームプログラミングは「任天堂の開発室から生まれたプログラミングソフト」だといい、ゲーム中でナビのアドバイスを受けながら様々なゲーム開発を体験していけるゲームだ。2020年からは小学校で「プログラミング教育」が必修となったことも、このソフトが売れている要因のひとつかもしれない。

【Amazon】Nintendo Switchのゲームソフト売れ筋ランキング、1位は自宅で“あれ”ができるゲームにのページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフAmazonNintendo Switchナビつき! つくってわかる はじめてゲームプログラミングマリオゴルフ スーパーラッシュリングフィット アドベンチャー】の最新ニュースをいち早くお届けします。