スシローの新境地! “超コラボ3連発”のトリで見せた人気ジャンル進出の可能性

回転寿司チェーンの「スシロー」を展開するあきんどスシローは、これまで「超コラボ3連発」と銘打って、第1弾に「麺屋 海神」監修の「魚介に超惚れこんだ塩ラーメン」を、第2弾に「大阪マドラスカレー」監修の「あの人が!超べた惚れカレーのうどん」を発売してきた。そして、このキャンペーンのラストを飾るのが「チャレンジ・ザ・超ギャル曽根パフェ」だ。

回転寿司の雄、スシローが今度はデカ盛り系に進出か?

このボリュームでこの値段なら挑戦する人も多そうだ(あきんどスシローリリースより引用)

 普段からスシローに通うヘビーユーザーと言っても過言ではないギャル曽根が、満を持してこのキャンペーンに登場。その彼女と本格スイーツやドリンクの開発を行う「スシローカフェ部」とがコラボしたのが、スシロー史上最大のパフェ「チャレンジ・ザ・超ギャル曽根パフェ」で、6月23日(水)より全国のスシローにて期間限定で販売を開始した。
 同時に販売される平均的なサイズのパフェ「ビギナー超ギャル曽根パフェ」も用意。こちらは、並サイズのアイスが3個、カタラーナアイスブリュレが3分の1個、盛り付けられている。これに対し、「チャレンジ・ザ・超ギャル曽根パフェ」は、“ほぼ3倍”の量で、並サイズのアイス3個、並サイズの2倍以上大きい特大アイスも3個、カタラーナアイスブリュレはなんと1皿分、ほかにも10種類の素材を盛り込んでいるそうだ。

スシローの新境地! “超コラボ3連発”のトリで見せた人気ジャンル進出の可能性のページです。オトナライフは、【グルメスシロー回転寿司】の最新ニュースをいち早くお届けします。