一番おいしいランチパックランキング、3位「ツナマヨネーズ」2位「ピーナッツ」1位は?

片手で手軽に食べられて、美味しさも絶品の山崎製パンの「ランチパック」。なんと、毎月新商品が追加され、惣菜シリーズとスイーツシリーズ合わせて年間約150種類もの商品が発売されているという。今回、gooランキングが「一番おいしいと思うランチパックランキング」を発表したので、気になる結果を見ていこう。

「ランチパック」2位、3位は定番のあの味!

4位は苺ジャム&マーガリン、5位にはハム&マヨネーズがランクイン(ランチパック公式サイトより引用)

 2位に選ばれたのは、滑らかなピーナッツクリームをサンドした「ピーナッツ」で194票を獲得した。ランチパックが誕生した1984年に発売された、たった4商品の中の1つでランチパックの元祖とも言える商品。ちなみに、この時発売された他の味は「青りんご」「小倉」「ヨーグルト」だったが、生き残っているのはピーナッツのみだ。メディアではしばしば食品メーカーの商品マイナーチェンジについて取り上げられたりするが、このピーナッツはマイナーチェンジしていないというから驚き。というのも、何度も味の改良が試みられたことがあるそうだが、元々完成度が高い商品だったため“変えないのがベスト”という結論に至ったらしい。

 そして、3位には106票を獲得した「ツナマヨネーズ」がランクインした。ツナとオニオンをあえたツナサラダがサンドされている、これまた定番の味だ。2003年の発売当初、実は、オニオンは入っていなかったのだそう。そして、こちらも2007年に一度味を変え “ベストな味”に到達して以降、マイナーチェンジはされていないという。

一番おいしいランチパックランキング、3位「ツナマヨネーズ」2位「ピーナッツ」1位は?のページです。オトナライフは、【グルメランキングランチパック山崎製パン】の最新ニュースをいち早くお届けします。