かっぱ寿司史上初! 半年かけて開発した最高等級A5ランクの肉寿司が「黒毛和牛祭り」に【10日間限定】で登場!

回転寿司チェーンのかっぱ寿司が本気を出してきた。なんと7月2日から10日間限定で「黒毛和牛祭り」を全店で開催するというのだ。“祭り”では、商品開発に半年もの期間をかけた最高等級A5ランクの黒毛和牛を使ったメニューが登場し、「かっぱ寿司でしか食べられない黒毛和牛」の寿司が味わえるというのだ。気軽に入れる回転寿司チェーンで黒毛和牛を楽しめるというのなら、職場から歩いて行ける店舗を調べておいて期間中の昼休憩で行くしかない。

かっぱ寿司、期間限定で「黒毛和牛祭り」を開催!

2貫330円(税込)は破格と言っていいだろう(かっぱ寿司リリースより引用)

 かっぱ寿司は2021年7月2日(金)から7月11日(日)の期間限定で全店にて「黒毛和牛祭り」を開催すると発表。開催期間中は7月の『どまんなかネタ』メニューとして「黒毛和牛にぎり A5ランク使用」「黒毛和牛の炙り A5ランク使用」(どちらも2貫税込み330円)を提供する。
 また、かっぱ寿司では5月から全店で、シャリに使う米の銘柄を山形県産ブランド米「はえぬき」に統一している。今回の看板メニュー2種も、パワーアップしたシャリに合うよう「最適な部位の選定・さく取り・脂の残し方」といった単に高級食材を使うだけに留まらない、細部に至るまでこだわり抜いた商品開発を行っていたという。

行列必至の祭りは平日が狙い目か?

贅沢にサシの入った赤身が美しい(かっぱ寿司リリースより引用)

 黒毛和牛にぎりでは、真空調理でじっくりと肉に熱を加えていくことで、黒毛和牛の持つ赤身の美しい色味とサシのやわらかな舌触りを最大限に活かし、A5ランクの肉ならではの脂の甘みを存分に堪能することができるという。
 また黒毛和牛の炙りでも、提供直前に肉を炙ることで香ばしさを引き立て、炙られたことでじんわりと溶け出した甘い脂の旨味とのハーモニーが絶品の一品となっている。

 実はかっぱ寿司では2020年9月にも、かっぱ寿司初となる国産の「黒毛和牛」寿司の提供を実施していた。その際にはわずか10日間という開催期間の中で、15万皿以上を売り上げたという。そんな大好評のうちに幕を閉じたイベントが、今度は“A5ランク”という新たな武器を手にして帰ってきたとなれば、大好評間違いなしと言えるだろう。

 回転寿司チェーンは、ファミリー層から人気の高い店舗形態だ。場所によっては週末は、祭りを聞きつけた感度の高いファミリーの方々が大挙して押し寄せてくる可能性も否定できない。読者の方々がもし一人でも行ける身軽なサラリーマンであれば、平日を狙っていくと比較的食べやすいのではないだろうか。開催期間中に一度は、かっぱ寿司渾身の一品をぜひとも味わってみていただきたい。

●かっぱ寿司(公式)は→こちら

※サムネイル画像(Image:かっぱ寿司リリースより引用)

かっぱ寿司史上初! 半年かけて開発した最高等級A5ランクの肉寿司が「黒毛和牛祭り」に【10日間限定】で登場!のページです。オトナライフは、【グルメかっぱ寿司どまんなかネタ回転寿司黒毛和牛祭り】の最新ニュースをいち早くお届けします。