審査落ち経験のあるクレジットカードランキング、3位楽天カード、2位三井住友カードを超える1位は?

キャッシュレス化が加速し、ECサイトなどインターネット通販の利用も増加し続けている今、クレジットカードで支払いをする場面が以前よりも増えた、という人は多いだろう。今や多くの人にとってクレジットカードは生活必需品と言っても過言ではないかもしれない。だが、誰もがクレジットカードを持てるわけではない。カードを発行する際には必ず審査が必要だ。カード会社にもよるが職業や勤続年数、年収などを申告し、その審査が通って初めてクレジットカードが手元に届く。

ここでは、そんなクレジットカードの審査に落ちた経験がある人を対象にした、あるアンケートを紹介する。果たして審査に落ちたクレジットカード、第1位はどこのカードだろうか。

審査に落ちた経験があるクレジットカード第1位は?

今回審査に落ちたクレカ上位は、JCBカード、三井住友カードで、その原因の一つにスマホ料金の滞納という、料金支払い用紙紛失で支払い忘れたなど注意したい(まねーぶ調べ)

 株式会社GVが運営するお金に関する情報メディア「まねーぶ」がクレジットカード審査落ち経験者84人にアンケートを実施、審査に落ちたカードやその理由などのランキングを発表した。

 まず、審査を落ちした時の状況について。年代は「20代」がちょうど50%を占め、次いで「30代」が21.4%、「40代」が16.7%。年収は86%以上が「300万円未満」だった。勤続年数で最も多かったのは「1〜3年未満」で29.8%、「1年未満」が22.6%、「働いていない」が15.5%だった。勤続年数が短く年収が少ないと支払い能力が低いとみなされ、審査が通らなかったケースが多いのかもしれない。

 次に、審査落ちしたカードのランキングを見てみよう。第4・5位は同票で「セゾンカード」と「イオンカード」でそれぞれ7票。第3位は「楽天カード」で9票。次いで第2位となったのは「三井住友カード」で11票。
 そして今回の調査で審査落ちしたカードで12票を集め最多だったのは、「JCBカード」だった。流通系カードに比べ、審査基準が高めに設定されている信販系・物販系が上位にくる結果となった。

審査落ち経験のあるクレジットカードランキング、3位楽天カード、2位三井住友カードを超える1位は?のページです。オトナライフは、【マネーJCBカードクレカクレカ審査クレカ審査落ちランキング三井住友カード楽天カード】の最新ニュースをいち早くお届けします。