新iPhone 13シリーズの予想販売価格などが、中国のニュースサイトに掲載!

iPhoneの新型モデルが発売されるたびに、「なにこれ高い!」と驚く人も多いのではないだろうか。事実、iPhoneの端末価格は上がっている。「iPhone 6」は最小容量が16GBで67,800円、128GBで89,800円だったが、現在の最新モデルである12 Pro Maxは最小容量が128GBで117,800円、512GBで150,800円。容量が増えているため仕方のないことなのかもしれないが、iPhoneユーザーとしては「どこまで上がってしまうのだろう」と、気が気でないのも確かだ。次に発売される「iPhone 13(仮称)」は、一体いくらになるのだろうか。

中国のニュースサイトがiPhone 13の予想価格を掲載!あのシリーズと同価格?

(Image:Hadrian / Shutterstock.com)

iPhone 13は今年秋に発売することが噂されている

 中国のニュースサイト快科技(mydrivers)が掲載したiPhone 13シリーズの予想販売価格は以下の通りである。

iPhone 13 mini(64GB) 699ドル
iPhone 13(64GB)  799ドル
iPhone 13 Pro(128GB) 999ドル
iPhone 13 Pro Max(128GB) 1,099ドル

 これらの予想販売価格は、現在発売されているiPhone 12シリーズの価格と同じ(Apple Storeにてキャリア契約して購入する場合)。つまり、“値上げなし”と予想されたわけだ。ドル表記になっているが、日本円にした場合もiPhone 12シリーズとほぼ同じ。あくまでも予想価格ではあるが、iPhoneユーザーはホッと胸を撫で下ろしたことだろう。

iPhone 12シリーズとは何が違う? 流出画像から判明したのは……

(Image:charnsitr / Shutterstock.com)

「ノッチ縮小」と「カメラ強化」は濃厚か

 もし本当にiPhone 13がiPhone 12シリーズと同価格なのだとすれば、機能や見た目はどう変わっているのだろうか。

 先日、中国の大手SNSにiPhone 13のダミーモデル画像が掲載された。有名リーカー・DuanRui氏が引用してツイートした投稿を見ると、「ノッチ」と呼ばれるフロントカメラやスピーカーを設置されている画面上部の切り込みがやや小さくなっていることが確認される。また、背面カメラのレンズ2つが、縦方向ではなく斜め方向に並んで配置されている。斜め配置となっている理由は諸説あるが、これも毎シリーズ恒例となっているカメラの強化の一環なのだろう。

 iPhone 13シリーズについてほかにもさまざまな噂が飛び交っているが、目立った新機能は今のところなさそうだ。価格が変わらないという点を加味すると、当たり前なのかもしれない。iPhone 13の次に発売される「iPhone 14(仮称)」にあたる製品では、指紋認証が復活するという噂も出ている。「せっかく買うなら新機能が盛り込まれたiPhoneが欲しい」と考える人は、iPhone 13は一旦見送ってもみても良いのかもしれない。

参照元:iPhone13シリーズ全モデルの予想販売価格と仕様が掲載〜12と同じ価格か【iPhone Mania

※サムネイル画像(Image:Hadrian / Shutterstock.com)

新iPhone 13シリーズの予想販売価格などが、中国のニュースサイトに掲載!のページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidAppleiPhoneiPhone 13】の最新ニュースをいち早くお届けします。