【Paravi(パラビ)】完全無料で見る方法や注意点を解説!

Paravi(パラビ)は月額1,017円かかるが、実は完全無料で見られるトライアル期間がある。この記事では、Paravi(パラビ)を完全無料で見ることができるトライアル期間の詳細と、無料トライアルだけで解約する場合の注意点などについて解説する。

【Paravi(パラビ)】完全無料で見るときの注意点

(Image:paravi.jp)

 パラビは月額1,017円で動画を見放題できる動画配信サービスである。TBS、テレビ東京、WOWOWと、日本の中心的なテレビ局・動画配信サービス会社や、テレビ大阪、テレビ愛知、テレビ北海道など地方のテレビ局も運営に参加している。

 東京キー局や主要な地方のテレビ局が運営に参加していることで、国内ドラマの作品数は他の動画配信サービスを圧倒するとも言われている。また、パラビのオリジナルコンテンツも充実している。日本経済新聞社も運営会社に参加しているので経済関連のニュースやドキュメントの充実度にも定評がある。

 とても魅力的なコンテンツを楽しめるパラビであるが、地上波なら無料で見られるのに月額1,017円の利用料金を支払うことに抵抗感を感じている人も少なくない。

 そのような人にオススメしたいのが、無料トライアル期間に集中的にパラビで見たいコンテンツを見てしまうことだ。パラビを永久的に完全無料で見ることはできないが、実は2週間の無料トライアル期間が用意されている。

 普段、学校や仕事があると2週間だけでは見たいものをすべて見るのは難しいだろう。しかし、夏休みや年末年始の休みを使ったり、テレワークでお家時間が増えたという方なら、見たい作品を2週間で一気見することも可能である。

 この記事では、パラビを無料トライアルだけで完全無料で見るときの注意点と、無料トライアルへの登録方法、無料期間だけで解約する方法について解説する。まずは、無料トライアルだけで完全無料で利用する場合の注意点について詳しく見ていこう。

【注意点①】トライアル期間の2週間以内に解約しないと自動課金される

 パラビを完全無料で利用するための注意点の1つ目は、無料トライアル期間内に必ず解約しなければいけないということである。パラビでは2週間の無料トライアル期間が1日でも過ぎてしまったら、有料期間となり1ヶ月分の利用料金が課金されてしまう。

 課金されないようにするためには、有料期間に入る前の無料期間中に必ず解約しなければいけない。無料体験期間ギリギリまでパラビのコンテンツを見る人もいるだろうが、あまりギリギリだと日にちをまたいで有料期間に入ってしまう可能性もある。

 有料期間に入ってしまうと、1ヶ月分の料金を必ず支払わなければいけない。パラビでは、無料トライアルを登録するときに、クレジットカード情報やキャリア決済などの支払い方法を登録する。決済方法の認証がおりなければ、無料トライアルの登録もできないので、解約のタイミングを間違えると支払いを免れることはできない。

 課金されないようにするためには、少し余裕を持って1日か2日前には解約手続きを行ったほうが安心だろう。パラビには最低利用期間は設定されていないので、万が一課金されてしまってもすぐに解約手続きを取れば、支払いは1ヶ月分だけですむ。

 しかし、パラビでは料金の支払いはすべて1ヶ月毎となリ、日割り計算には対応していない。解約のタイミングが遅れてしまったら、必ず1ヶ月分の料金の支払いが発生する。1ヶ月間、余計にパラビを見ることができる期間が増えたと考えることもできるが、やはり完全無料で利用したいという場合には解約のタイミングに気をつけよう。

【注意点②】iTunes決済の場合は期間終了24時間以上前の解約が必要になる

(Image:BigTunaOnline / Shutterstock.com)

 パラビの利用料金の支払い方法は、クレジットカード決済と携帯電話料金と一緒に支払うキャリア決済を選択できる。その他に、iPhoneもしくはiPadでパラビのアプリから申し込む場合に限り、iTunes Store決済も利用できる。

 iTunes Store決済で無料トライアルの登録を行った場合には、解約のタイミングが他の決済方法とは異なる点に注意しよう。iPhoneやiPadでパラビアプリからiTunes Store決済で申し込んだ場合には、無料トライアル終了の24時間より前に解約手続きを完了させておく必要がある。

 クレジットカード決済とキャリア決済は、例えば無料トライアルの完了が6月10日であれば6月10日の午後11時59分までに解約手続きを完了させれば大丈夫だ。

 しかし、iTunesStore決済を利用している場合には、6月9日の午後11時59分までに解約手続きを完了させておく必要がある。この理由はよくわからないが、iTunes Store決済の場合には、解約手続きに他の決済手続きにはないタイムラグが生じるようである。

 6月10日までの無料トライアル期間ということで、iTunes Store決済を選択しているユーザーが6月10日に解約手続きを行ってしまうと、正式な解約日は6月11日になってしまい、1ヶ月分課金されてしまうことになる。

 iTunes Store決済の場合には1ヶ月分1,050円の利用料金なので、その金額が引き落としされてしまうことを注意点として頭に入れておこう。

【注意点③】Web登録の場合は解約手続きをすると即時解約となる

 パラビと同じような毎月一定の利用料金を支払って利用するサブスクリプションサービスで、無料体験期間を設けているサービスの中には、無料体験期間終了よりも前に解約手続きを行っても、体験期間が終了するまでサービスの利用ができるものもある。

 しかし、パラビではウェブから申し込んだ場合には、無料体験期間中の解約は解約した瞬間に利用できなくなる。iPhoneやiPadからiTunes Store決済で申し込んだ場合には、2週間の無料体験期間の間はずっとパラビのコンテンツを見ることができる。しかし、ウェブからクレジットカード決済かキャリア決済で申し込んだ場合には、解約が成立したらパラビのコンテンツは一切見ることができなくなる。

 有料期間に入っている場合には、その月の課金分が終了するまでは見続けることができるが、無料体験版の場合には解約したら見られなくなる注意点を頭に入れておこう。

 ウェブから申し込んだ場合には、できるだけ多くの作品を2週間で楽しみつつ、2週間の無料体験期間が終了するタイミングを逃さずに、そうかといって、有料課金されないように、解約するタイミングを図ることが大切である。

【注意点④】トライアル期間中は500円チケットはもらえない

(Image:Halfpoint / Shutterstock.com)

 パラビでは多くの作品を毎月支払う利用料金だけで見ることができる。しかし、パラビにアーカイブされている作品がすべてサブスクで見られる作品として公開されているわけではない。毎月の利用料金だけで見られるサブスクに解放されている作品はパラビにラインナップされている作品のごく一部で、その他の作品はレンタル作品としてお金を支払うことで見ることができる。

 パラビでは、無料体験期間が終了したユーザーに500円分のレンタルチケットを配布している。パラビの無料体験を申し込むユーザーの中には、この500円分のチケットを目当てにする人もいるようだ。

 しかし、この500円分のチケットは、無料トライアル終了後に有料プランへと移行したユーザーにだけ配布される。無料トライアルだけで終了したユーザーはもらうことができないという注意点も覚えておこう。

【Paravi(パラビ)】完全無料で見る方法

 Paravi(パラビ)を完全無料で見ることができる無料トライアルの登録方法と、無料期間だけで解約する方法について詳しく見ていこう。

【手順①】2週間無料体験の登録をする

 まずはパラビの無料トライアルを申し込もう。パラビの公式ページへアクセスして申込みを開始する。パラビには視聴用アプリもあり、iPhoneやiPadであればアプリからの申し込みもできる。今回はパラビの公式ページから申し込む方法を解説する。無料トライアルの申込みを行うのであれば、こちらのパラビの公式ページへアクセスして申し込みをしよう。

パラビ公式ページは→こちら

 パラビの公式ページにアクセスしたら、2週間の無料体験の申込みを行っていこう。

公式ページ内の「2週間無料体験」のボタンをクリックする

パラビのアカウントの作成方法を選択する

 今回はメールアドレスでアカウントを作成していく。

氏名とメールアドレスを入力して「PINコードを送信」をクリックする

登録したメールアドレスに送信されたPINコードを入力して、パラビアカウントのパスワードと生年月日、性別を入力する

支払い方法を選択する。無料トライアル期間内に解約すれば料金の引き落としはされない

利用規約とプライバシーポリシーへの同意にチェックを入れたら「(支払い方法)で登録する」をクリックする

登録完了画面が表示されればパラビの無料体験期間が開始する

 登録日から2週間は無料でパラビのコンテンツを完全無料ですべて楽しむことができる。登録完了画面に記載されている日時までに解約すれば、登録した支払い方法へ課金されることはない。

【手順②】期間内に解約手続きをする

 完全無料でパラビを楽しむためには、無料期間内に解約しなければいけない。完全無料でパラビを楽しみたければ、登録完了画面に記載された無料トライアルの期限までに解約手続きを行おう。1日でも過ぎてしまったら、1ヶ月分の利用料金1,017円が課金されてしまう。

 パラビでは日割り計算による返金を行っていないので、1日でも有料期間に入ってしまったら、1ヶ月分の利用料金の支払が必要になる。解約するタイミングに気をつけよう。

 無料期間内のパラビの解約はパラビの公式ページ→こちらから次の手順で行う。

パラビの公式ページの右上のアカウント名をクリックする

「アカウント情報」をクリックする

「契約プランの確認・解約」をクリックする

「現在契約中のプラン」の「プラン解約」をクリックする

ページ下の「解約を続ける」をクリックする

「解約する」をクリックする。解約する理由は任意なので入力しなくても解約できる

解約完了ページが表示されたら解約手続き完了

念の為にメールも確認しておこう。解約受付のメールがパラビから届いていれば大丈夫だ

 iPhoneやiPadで申し込んだユーザーの解約方法も解説する。iTunes Store決済で申し込んだ場合には、パラビのアプリからではなくiPhoneの「設定」アプリから解約手続きを行う。「設定」アプリを開き、一番上に表示されているApple IDをタップする。

「サブスクリプション」をタップする

Apple IDに登録されているサブスクリプションから「パラビ」を選択して「無料トライアルをキャンセルする」をタップする

「確認」をタップする

 これでiPhoneやiPadでもパラビのサブスクをキャンセルできた。しかし、その後も2週間の無料トライアルが終了するまでは、iPhoneやiPadであればパラビのコンテンツを楽しめる。iPhoneやiPadで完全無料でパラビを楽しみたいのなら、早めに解約手続きを完了しておくことをオススメする。

※サムネイル画像(Image:paravi.jp)

【Paravi(パラビ)】完全無料で見る方法や注意点を解説!のページです。オトナライフは、【動画・音楽Paravi】の最新ニュースをいち早くお届けします。