ヤフオク人気商品ランキング、3位JAL優待券、2位iTunes コード、1位は納得のアレだった!

株式会社shoichiが開発協力を行った便利ツール『オークション価格相場研究所』が2021年6月後半のヤフオク取引相場の人気商品をランキング化し、発表した。このランキングは、2021年6月14日~30日の間に取引された1,551,764件のヤフーオークションの取引データを解析した結果をもとに作成されたものである。さっそく、気になるランキング結果を見ていこう。

なぜ今?な3位と、お得で手に入り嬉しい2位

(Image:jal.com)

オークションでは、時流を読めば賢く買い物ができる

 3位にランクインした商品は「JAL優待券」だった。JAL優待券を使うと、普通運賃の50%割引となる「株主割引運賃」を利用することができる。近距離よりも遠距離の移動の際に利用すればかなりお得感がある。JAL優待券のオークション販売価格は、10枚セット2,000円~4,000円と比較的手の届きやすい価格。旅行する機会も減り、安くでしか売れなくても手放してしまおうと思う人が増えたのかもしれない。しかし今後、また旅行や移動が盛んになってくると価格が高騰するかもしれないので、その前に購入しておくのも一つの手。しかし、利用できる有効期限が定められているので購入の際には確認が必要だ。

 ちなみに、この時期にJAL優待券が出品されるのには理由があった。3月末の決算後、JALから優待券に送られてくるタイミングが5月ごろになるのだそう。そういう出品者側の事情で、5月から6月にかけてはJAL優待券に限らず様々な企業の株主優待券が出品されるそうなので、気になる方は要チェックだ。

 そして、2位には「iTunes コード」がランクインした。iTunesコードとはiTunesカードに記載されたコードで、iTunesのコンテンツを購入するために必要なもの。iTunesカードは1,500円~50,000円の単位で販売されている。しかし、ヤフオクでは正規価格ではなく、少しお得感の出る価格で出品されることも。例えば、5,000円のiTunesカードも4,800円前後の即決価格で出品されている。つまり購入者は200円分お得に購入できるわけだが、出品者からすると、金券ショップに販売した場合も同様に4,800円程度でしか販売できない。この例以外にも、ヤフオクを金券ショップのように利用するユーザーもしばしばいるようだ。

1位は余暇時間にぴったりなあつ森

(Image:amazon.co.jp)

4位には電動自転車 バッテリー、5位にはスタジオジブリ関連のアイテムがランクインした(画像:Amazonより引用

 そして、栄光の1位に輝いたのは、Nintendo Switch専用のゲームソフト「あつまれ どうぶつの森」だった。シリーズ7作目となる今作の特徴は、何でもできること。キャンプや釣りはもちろん、家屋や服の開発、動植物の採集と、ゲーム内でできることが大幅に広がった。以前から人気作だったが、今作がよりヒットしたのは、2020年3月20日に発売してすぐ、巣ごもりのタイミングになったことが起因しているだろう。発売時期が人気をより後押しした形となった。オークションにたくさん出品されたのは、長い自粛期間にやりきった感があるからなのだろうか。理由は定かではないが、たくさん売れた商品なので中古品の流通量も必然的に多くなるようだ。

ちなみに、4位には「電動自転車 バッテリー」が、5位には「スタジオジブリ関連のアイテム」がランクインしている。

今回の調査結果では、自粛期間を楽しむためのアイテムや、日々の生活をお得に過ごすためのものが上位にランクインしていることが分かった。あなたもネットオークションを賢く生活に取り入れてみては?

出典元:オークション価格相場研究所は→こちら

※サムネイル画像(Image:amazon.co.jp)(Image:support.apple.com)(Image:jal.com)

ヤフオク人気商品ランキング、3位JAL優待券、2位iTunes コード、1位は納得のアレだった!のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフiTunesコードJAL優待券あつ森ヤフオクランキング】の最新ニュースをいち早くお届けします。