【メルペイ】ポイントの使い方は? 支払い方法、有効期限は?

メルペイポイントは、メルカリで貯めることができ、1ポイント1円として利用できるポイントになっている。そして今回は、メルペイポイントの使い方や支払い方法・メルペイポイントの貯め方やメルペイポイントの有効期限について解説していく。是非参考にして欲しい。

【メルペイ】ポイントの使い方と支払い方法

(Image:mercari.com)

 メルペイポイントは、メルカリで貯めることができ、1ポイント1円として利用できるポイントになっている。そして、メルペイポイントはスマホ決済サービスである「メルペイ」でそのまま利用できる便利なサービスになっている。また、スマホ決済で利用できるため、利用できる店舗も多く全国100万店舗以上で支払いに利用できるのだ。そしてここでは、メルペイポイントの使い方と支払い方法について紹介していく。

【使い方①】メルカリ内での買い物の支払いに利用する

 メルペイポイントの使い方①は、メルカリ内での買い物の支払いに利用することだ。メルカリで貯めたメルペイポイントは、そのままメルカリ内の支払いに利用できる。また、利用できるメルペイポイントは、1ポイント1円で利用できる。もし、購入する金額の一部しかメルペイポイントがなくても、残りの不足金額は他の支払い方法と併用できるようになっている。支払い方法は、購入画面で「ポイントを使用する」にチェックを入れるだけなので簡単に支払いに利用できる。

【使い方②】全国の加盟店店舗で利用する

 メルペイポイントの使い方②は、全国の加盟店店舗で利用することだ。メルペイポイントは、スマホ決済サービスであるメルペイを利用して、加盟店での支払いに利用できる。加盟店舗数は、全国で100万店舗以上あり、利用できる店舗数が非常に多いので便利になっている。支払い方法は、メルペイアプリを開いて、支払い方法を「メルペイ残高」へ変更する。ここで支払い方法が「スマート払い」のままだと、メルペイポイントを利用できない。メルペイ残高に変更したら、メルペイ残高とメルペイポイントを合わせた金額を確認し、iDまたはQRコードで決済すればOKだ。

【使い方③】メルペイスマート払い清算に利用する

 メルペイポイントの使い方③は、メルペイスマート払い清算に利用することだ。メルペイのスマート払いとは、後払い決済のことだ。1ヶ月分の利用額を翌月にまとめて支払うことができる決済方法になっている。そして、メルペイポイントはスマート払い(後払い決済)にも利用することができるようになっている。スマート払い(後払い決済)を利用する方法は、「メルペイアプリ」を開いて、「メルペイスマート払い清算」をタップする。そうすると、1ヶ月分の利用金額が表示されるので、「清算方法」を選択し、「残高で清算」をタップする。そうすれば、メルペイポイントをスマート払い(後払い決済)に利用できる。

【使い方④】モバイルSuicaのチャージに利用する

 メルペイポイントの使い方④は、モバイルSuicaのチャージに利用することだ。しかし、モバイルSuicaのチャージができるのは、iPhoneのみになる。現状、Androidでは利用できないので注意するようにしよう。このモバイルSuicaは、メルペイの加盟店舗だけではなく、電車やバスなどの公共交通機関の支払い方法として利用できるので便利な電子決済サービスになっている。そして、モバイルSuicaへのチャージ方法は、iPhoneで「モバイルSuicaアプリ」を開いて、「入金チャージ」をタップする。そして、「チャージ金額」を入力して「Apple Pay」をタップする。次の画面で、「メルペイ電子マネー」を選択し、Touch IDなどで本人確認をする。そうすれば、メルペイポイントをモバイルSuicaへチャージできる。しかしここで、「メルペイ電子マネー」が表示されない場合は、Apple Payへの登録ができていないということになる。その場合は、Apple Payへの登録が必要になるので、メルペイと連携して登録するようにしよう。

【メルペイ】ポイントの貯め方

 ここまでは、メルペイポイントの使い方や支払い方法について紹介した。そしてここからは、メルペイポイントの貯め方について解説していく。メルペイポイントの貯め方には、4つの方法があるので、それぞれ試して欲しい。

【貯め方①】キャンペーンに参加する

 メルペイポイントの貯め方①は、キャンペーンに参加することだ。メルペイでは、定期的にポイント還元のキャンペーンを行っている。そして、キャンペーンに参加することで、メルペイポイントが付与されるようになっている。メルペイポイントのキャンペーンは、メルペイアプリの画面上に表示されていたり、お知らせタブにキャンペーン情報が載っていたりするので、すぐに確認できる。キャンペーンに参加するだけで、ポイントが付与されるので、参加してポイントを貯めていこう。

【貯め方②】メルカリの売上金でポイントを購入する

 メルペイポイントの貯め方②は、メルカリの売上金でポイントを購入することだ。メルカリで得た売上金は、購入することでメルペイポイントに交換できるようになっている。ただし、売上金で購入できるのは、銀行口座の登録・本人確認をしていない場合に限る。なぜなら銀行口座や本人確認をしている場合は、自動的に売上金がメルペイ残高になるため、メルペイポイントを購入する必要はないためだ。そして、メルペイポイントの購入方法は、「メルペイアプリ」を開いて、売上金の横にある「ポイント購入」をタップする。次に、「購入するメルペイポイント数」を入力して、「売上金でポイントを購入」をタップする。そうすれば、メルカリの売上金で購入でき、メルペイポイントとして付与される。そして、付与されたメルペイポイントは、メルカリ内の買い物や加盟店舗での支払いに利用できる。

【貯め方③】メルカリに友だちを招待する

 メルペイポイントの貯め方③は、メルカリに友だちを招待することだ。メルカリに友だちを招待し、友だちがメルカリに登録すると、招待した側・登録した側両方にメルペイポイントが付与されるようになっている。そして、付与されるポイントは、500ポイントになっている。メルカリに友だちを招待する方法は、「メルカリアプリ」を開いて「マイページ」をタップする。そして、「招待してポイントGET」を選択し、画面に招待コードが表示されるので、その下にある「コードをSNSでシェアする」をタップする。そうすれば、招待コードをコピーしなくてもLINEなどのアプリから友だちに招待コードを送信できる。招待コードを受け取った友だちは、メルカリの登録の際に、「招待コード」を入力すれば、招待した側・登録した側両方にメルペイポイントが付与される。招待した側・登録した側、両方がお得にメルペイポイントをもらえるので、是非試してみよう。

【貯め方④】メルペイでマイナポイントに申し込む

 メルペイポイントの貯め方④は、メルペイでマイナポイントに申し込むことだ。マイナポイントとは、総務省が推進しているものでマイナンバーカードを持っている人が、キャッシュレスサービスの申込みをすると、最大5000ポイントが付与されるキャンペーンになっている。そして、キャッシュレスサービスをメルペイにすることで、買い物で利用した金額の25%がメルペイポイントとして付与される。更に、メルカリ内で買い物をすると、5%のメルペイポイントが付与されるお得なキャンペーンになっている。また、利用するにはマイナンバーカードの発行が条件になっているので、発行していないとメルペイポイントは付与されない。

【メルペイ】ポイントとメルペイ残高の違い

 メルペイには、メルペイポイントとメルペイ残高がありそれぞれに違いがある。まずメルペイポイントはキャンペーンに参加したり、メルカリでの売上金で購入したりすることで得られるポイントになっている。それに対して、メルペイ残高は、メルカリでの売上金やチャージしたお金の残高になっている。どちらもスマホ決済には利用できるので、メルカリ内での買い物に利用したり、全国の加盟店舗で支払いに利用したりできる。しかし、銀行口座への出金に関しては大きな違いがある。メルペイ残高であれば、銀行口座への出金は可能になっているのに対し、メルペイポイントは銀行口座への出金はできない。あくまでも出金できるのは、メルペイ残高のみということになる。また、メルカリの売上金でメルペイポイントを購入した場合も、銀行口座への出金はできない。メルカリの売上金でメルペイポイントを購入したあとで、出金しようと思っても一切できないということだ。

【メルペイ】ポイントにまつわるQ&A

 メルペイポイントについてよくある質問についていくつか紹介していく。

【質問①】ポイントに有効期限はある?

 メルペイポイントについてよくある質問①は、ポイントに有効期限はあるのかという内容だ。メルペイでは、定期的にポイント還元のキャンペーンを行っており、キャンペーンに参加することで、メルペイポイントが付与されるようになっている。そして、キャンペーンで付与されたメルペイポイントには有効期限が設けられている。有効期限は、キャンペーンごとに異なっているが、60日から180日までの有効期限が設定されている。もしも、有効期限を過ぎてしまったメルペイポイントは利用できなくなるので、有効期限内に使うようにしよう。また、メルカリで得た売上金は、購入することでメルペイポイントに交換できるようになっている。そして、売上金で購入したメルペイポイントには有効期限があり、購入してから365日間が有効期限になっている。こちらも、有効期限を過ぎてしまったメルペイポイントは利用できなくなるので、有効期限内に使うようにしよう。有効期限の確認方法は、「メルペイアプリ」を開いて、「ポイント」→「有効期限」をタップする。そうすると、獲得したメルペイポイント履歴と有効期限を確認できる。有効期限を確認したら、有効期限が近いメルペイポイントから使うようにしよう。

【質問②】ポイントを銀行口座から出金することはできる?

 メルペイポイントについてよくある質問②は、ポイントを銀行口座から出金することはできるのかという内容だ。メルペイには、メルペイ残高とメルペイポイントがあり、メルペイ残高はメルカリでの売上金やチャージしたお金の残高になっている。それに対して、メルペイポイントはキャンペーンに参加したり、メルカリでの売上金で購入したりすることで得られるポイントになっている。このことから、メルペイ残高であれば、銀行口座への出金は可能になっているが、メルペイポイントは出金することができない。あくまでも出金できるのは、メルペイ残高のみということだ。また、メルカリの売上金でメルペイポイントを購入した場合も、出金はできないので注意するようにしよう。そして、メルペイポイントはスマホ決済には利用できるが、出金は一切できないのだ。

【質問③】獲得したポイントはいつ付与される?

 メルペイポイントについてよくある質問③は、獲得したポイントはいつ付与されるのかという内容だ。メルペイでは、定期的にポイント還元のキャンペーンを行っている。そして、キャンペーンに参加することで、メルペイポイントが付与されるようになっている。メルペイポイントのキャンペーンは、メルペイアプリの画面上に表示されていたり、お知らせタブにキャンペーン情報が載っていたりするので、すぐに確認できる。そして、キャンペーンに参加してポイントを獲得した場合、ポイントが付与されるのは、キャンペーンごとに異なっている。最短で7日後に付与されるが、キャンペーン情報に付与されるタイミングが記載されているので、確認しておこう。しかし、キャンペーン情報に記載されているタイミングに必ずポイントが付与されるとは限らない。システムの都合などにより、付与されるタイミングが前後する場合がある。

 今回は、メルペイポイントについて解説した。メルペイポイントには色々な貯め方があり、利用範囲も広い。ポイントをそのまま支払いに利用できるという点は、非常に便利だ。今まで利用したことがないという人は、これを機会に是非利用してみて欲しい。

※サムネイル画像(Image:mercari.com)

【メルペイ】ポイントの使い方は? 支払い方法、有効期限は?のページです。オトナライフは、【マネーQRコード決済キャッシュレスメルカリメルペイ】の最新ニュースをいち早くお届けします。