スシロー、業界トップの地位が盤石に? 京樽とのダブルブランドでテイクアウトを強化へ

スシローと京樽のコラボメニュー展開も楽しみ

スシローはテイクアウト強化でスシロー To Goの出店も加速中

 実は、このスシローと京樽のダブルブランド店舗、まだトライアル段階なのだ。手始めに出店した4店舗は、千葉県の行徳と西船橋、東京都の市ヶ谷と門前仲町で関東圏ばかり。元々は京樽の店舗だった場所などを改装してダブルブランド店舗としている。元々、スシローが出店しにくい首都圏の商店街などに店舗を構えていた京樽。良い立地を抑えている点もテイクアウトに強いと言われてきた所以なのだろう。

 現状は、「京樽の店舗でスシローの寿司セットも購入できますよ」というような状態だが、現在スシローと京樽の強みを生かした新商品の開発を検討中だという。ダブルブランドにした本当の意味合いは、これから実感できることになりそうだ。これが好調となれば、4店舗に留まらず都心部を中心に展開予定だという。
 会社のランチタイムに、美味しくてラインアップ豊富な寿司が気軽に楽しめる日は近いかも。楽しみに待ちたい。

参考元:「スシロー」と「京樽」が“合体” 狙いは?【ITmedia ビジネスオンライン】

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

スシロー、業界トップの地位が盤石に? 京樽とのダブルブランドでテイクアウトを強化へのページです。オトナライフは、【グルメスシロー京樽回転寿司】の最新ニュースをいち早くお届けします。