新幹線の指定席、好きな席ランキング、第2位は2列シートの通路側。では第1位は?

海外はもちろん国内ですら旅行を控えてきた年の夏。今年こそは、夏休みにどこかへ行きたいと、切に願ってしまう。旅欲がいっそう高まりそうだが、Jタウンネットが「新幹線の指定席、どこが一番好き?」というテーマでアンケート調査を行ったので、紹介しよう。あなたならどこを選ぶだろう。

新幹線の席、どこが好き? 4人中3人が「2列シート」と回答

(Image:icosha / Shutterstock.com)

席だけではない。車両の前方、後方、どの位置を選ぶかも人によって違う!?

 静かで揺れが少なく旅行をさらに楽しくさせる新幹線。子どもであれば乗るだけでも気分は盛り上がるというものだ。また、移動中は、車窓からの景色を見る以外にも、食事をしたり、ガイドブックを読んだり、音楽を聞いたりと楽しみ方は自由だ。車内でアルコールを飲めるのも車移動とは違って嬉しい。

 さて、指定席の3列シートの窓側、真ん中、通路側。さらに2列シートの窓側、通路側の5つから「どこでも選べます」という状況のとき、あなたはどの席を選ぶだろうか。
そんな究極の(?)アンケートの結果は、2列シートの窓側を選んだ人が61.2%を占め第1位だった。2位が2列シートの通路側(15.8%)、3位が3列シートの窓側(11.9%)、4位が3列シートの通路側、5位が3列シートの真ん中(0.6%)と続いた。
 全体の75%以上、4人に3人が「2列シート」に投票。3列シートのいずれかの席を選んだのは、全体の4分の1のみ。3列よりも2列がお好きらしい。3位「3列シートの窓側」席(11.9%、92票)と4位「3列シートの通路側」(10.5%、81票)の間には、大きな差はないが、2列シートと同じく、3列シートの場合でも通路側より窓側が人気という構図は変わらない。

新幹線の指定席、好きな席ランキング、第2位は2列シートの通路側。では第1位は?のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフ指定席新幹線】の最新ニュースをいち早くお届けします。