iPhone SE(第3世代)A15 Bionicチップ搭載で2022年発売!? 5G対応でまさかの5万円台との予想も

iPhone SE第3世代の魅力は?

(Image:Hadrian / Shutterstock.com)

iPhone 13シリーズは9月発売が予想されており、価格帯もiPhone 12と同様のようだ

 低価格やコンパクトさ故、多少スペックに差が見られたiPhone SE。現状発売されている第2世代はA13 Bionicチップを採用しており、最大13時間のビデオ再生が可能なバッテリーを搭載している。また、認証システムは「Touch ID」のみで、5Gは非対応だ。

 対してMacworldが予想する第3世代は、iPhone 13シリーズに搭載されるであろうA15 Bionicチップが採用されるとしている。性能としては処理能力アップや消費電力削減が期待されるため、バッテリーの持ちが向上する可能性が高い。また、搭載カメラに関してもフロントは700万画素から1,200万画素にアップグレードされるかもしれないという。
 さらに、TF Securitiesのアナリストであるミンチー・クオ氏によると、5Gにも対応することが予想されている。しかしそれでいて予想販売価格は日本円で54,780円~と、これまでのiPhone SE同様にリーズナブルな価格だ。

 2020年に発売されコンパクトサイズが売りだった「iPhone 12 mini」は、8万円台~と高額であったこともネックとなり販売数が伸び悩んだ。第3世代のサイズ感に関しては現状不明だが、今回も4インチ台もしくはiPhone 12 mini同様のサイズであれば、コンパクトサイズのiPhone再登場といったところだろうか。

 予想価格が実現すれば、5G対応iPhoneで最安値となる。Androidスマホからも魅力的な機種がどんどんと登場しているが、まだまだiPhone人気も衰えることはなさそうだ。

参考元:iPhone SE(第3世代)がA15搭載、5G対応し税込54,780円で来年発売?【iPhone Mania】
出典元:WebブラウザシェアランキングTOP10(日本国内・世界)【webrage】

※サムネイル画像(Image:Wachiwit / Shutterstock.com)

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

iPhone SE(第3世代)A15 Bionicチップ搭載で2022年発売!? 5G対応でまさかの5万円台との予想ものページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidAppleiPhoneiPhone SE】の最新ニュースをいち早くお届けします。