PayPayとLINE Payの統合が目前? 合計利用者数8,000万人以上でQRコード決済の絶対王者に

2サービスの統合で利用者数がとんでもないことに…

利用率こそさほど高くないものの利用者数はトップレベルなLINE Pay(筆者撮影)

 PayPayとLINE Payが統合するとなれば、利用者数はどれほど増えるのだろうか。PayPayの利用者数は、2021年6月17日時点で4,000万人を突破している。一方でLINE Payも、LINEユーザーが多いことを活かして利用者数を伸ばし、2021年6月時点で利用者数4,000万人を突破している。つまり、今回の統合によって利用者数はほぼ倍増。単純計算では合計約8,000万人がPayPayユーザーとなるということだ。

 もちろんPayPayとLINE Payを併用しているユーザーもいるため単純に8,000万人になるとはいかないかもしれないが、それでも利用者数を大きく伸ばしたことに変わりはない。「LINE Payに登録しているけど加盟店が少ないので使っていない」という人も、またアクティブユーザーになる可能性だって十分だ。

 MMD研究所が2021年1月に発表した調査結果によると、最も利用しているQRコード決済サービスは3位が「楽天ペイ」で15.4%、2位が「d払い」で18.2%、1位がPayPayでなんと43.1%だった。2位に倍以上の差をつけてトップシェアを勝ち取ったPayPayだったが、LINE Payと統合してさらに利用者数が増えるとなれば、もはや絶対王者どころの騒ぎではないのかもしれない。近いうちにQRコード市場が実質PayPayの独占状態になる……なんてことも無きにしも非ずである。

参照元:PayPay加盟店でLINE Pay支払い可能に 4000万のユーザー基盤が統合、8月17日から【ITmedia ビジネスオンライン

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

PayPayとLINE Payの統合が目前? 合計利用者数8,000万人以上でQRコード決済の絶対王者にのページです。オトナライフは、【マネーLINE payPayPayQRコード決済キャッシュレス】の最新ニュースをいち早くお届けします。