【少年漫画】最終回が最高だったランキング、3位「タッチ」2位「鋼の錬金術師」1位は?

あなたは、マンガの最終回をいくつ覚えているだろうか。そう問われたとき、マンガ好きであっても意外と「そういえばあのマンガはどんな風に終わったんだっけな…」という作品も少なくないだろう。しかしそんな中でも1つや2つは“最高だった”と今でも心に残る最終回を迎えたマンガ作品があることだろう。

今回は、最高の最終回となった少年漫画のランキングについてお伝えしていきたい。

最高の最終回ランキングが発表される

(Image:amazon.co.jp)

話題の鬼滅の刃は5位に入った(画像:Amazonより引用

 国内最大級のランキングサイト・gooランキングは7月9日、「最終回が最高だった少年漫画」のアンケート結果を発表。ランキング形式で56位までを公開した。

 5位となったのは、週刊少年ジャンプの「鬼滅の刃」だ。2020年5月に最終回を迎え、ジャンプ作品としてはかなり短めの23巻で終了した鬼滅だが、原作終了後に公開された劇場版が興行収入400億円を突破するなど社会現象レベルの人気を博したことは記憶に新しい。年内にはアニメ第2期も始まることが決定しており、連載終了した今なお人気は加速度的に高まっている。

 そんな鬼滅を上回る4位にランクインしたのは、同じく週刊少年ジャンプのバレーボールマンガ「ハイキュー!!」となった。主人公の日向翔陽(しょうよう)が、高校バレーで身長のハンデを覆しながら全国大会出場など“頂”を目指していくストーリーだ。

【少年漫画】最終回が最高だったランキング、3位「タッチ」2位「鋼の錬金術師」1位は?のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフタッチハイキュー!!ランキング少年漫画漫画犬夜叉鋼の錬金術師鬼滅の刃】の最新ニュースをいち早くお届けします。