auオンラインショップでiPhone 12 mini(パープル)が予約受付停止! “mini消滅論”も現実味?

2020年にリリースされた「iPhone 12」シリーズは世界中のiPhone・アップルファンに歓迎を持って迎えられ、大ヒット商品となったことは記憶に新しい。しかしそんな中、「iPhone 12 mini」のみ人気が伸び悩んでいるとされ、これまでに「生産中止」や「次回以降のiPhoneシリーズではminiが無くなる」といったウワサが様々な情報筋から飛び込んできている。
 今回は、そんな“mini消滅論”を後押しするかもしれない出来事についてお伝えしていきたい。

auオンラインショップでminiの新色が予約受付停止に

(Image:onlineshop.au.com)

miniだけの生産数が極端に少なかったと考えれば、今後iPhone 12 mini(パープル)は入荷しない可能性もある?(画像:auオンラインショップ公式サイトより引用)

 KDDIは7月13日、auオンラインショップで「iPhone 予約受付停止について」「iPad 予約受付停止について」と題したお知らせを発表。「iPhone 12 mini パープル」「12.9インチiPad Pro(第5世代)」「iPad Air(第4世代)」「iPad(第8世代)」「iPad mini(第5世代)」を、一時的に予約受付を停止すると発表した。その理由を「在庫状況が逼迫しているため」と説明し、「納入状況が安定するまで」予約受付停止を続けることを伝えている。

 iPhone 12のパープルといえば、アップルが現地時間4月20日に発表し30日に正式販売が始まったばかり。「販売開始直後で供給が追い付いていない」という可能性も考えられるが、同じauオンラインショップを見てもminiよりも需要が高そうなiPhone 12ではパープルは普通に販売されており在庫薄は起こっていなさそうだ。このことから「iPhone 12に比べてminiの生産数が極端に少なかった」と考えるほうが自然ではないだろうか。

auオンラインショップでiPhone 12 mini(パープル)が予約受付停止! “mini消滅論”も現実味?のページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidAppleauiPhoneiPhone 12 mini】の最新ニュースをいち早くお届けします。