50代のメインクレジットカード利用率ランキング、3位JCBカード、2位イオンカード、断トツ1位は?

ステータスより年会費無料、ポイント還元率の高さがクレカ選択の鍵

調査対象者のクレカ保有歴は20年以上が52.0%。この数字を多いと見るか少ないと見るか、意見が分かれそうだ

 2位に選ばれているイオンカードの還元率は、通常0.5%。イオングループの対象店ならいつでもポイントが2倍で、毎月20・30日のお客様感謝デーは買い物料金が5%割引になるなど、イオンでよく買い物をするなら使い勝手が良いカードといえるだろう。電子マネー「WAON」などの機能が1枚になったタイプや、「Suica」と一体になったタイプなど、種類が豊富なのも特徴的だ。

 3位のJCBカードは日本生まれの国際ブランドとして高い信頼を得ているカードだ。海外での日本人サポートが充実しており、ハワイや韓国など日本人が多く訪れる観光地で重宝するという。また、インターネットから申し込むことで初年度年会費が無料となるキャンペーンが実施されていることもポイントのひとつだろう。

 紹介したカードのうち、1位の楽天カードと2位のイオンカードは年会費・入会費が無料。60代に向けての意識変化についての質問には、カードの保有枚数を減らす、年会費の高いカードを解約するといった意見も見られ、年会費が無料なことは必須条件といえるかもしれない。また、定年退職した際にクレジットカードの保有ができるのか、限度額が下がってしまわないかなどの不安も見られ、年齢を重ねるとそんな心配が出てくるのだなぁ……と我が身の将来を案じてしまった。ちなみに年金は収入とみなされるため、クレカの保有も可能なのでご安心を。

出典元:定年退職を控える50代のクレジットカードに対する不安の声とは?【まねーぶ

●楽天カード(公式)は→こちら
●イオンカード(公式)は→こちら
●JCBカード(公式)は→こちら

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

50代のメインクレジットカード利用率ランキング、3位JCBカード、2位イオンカード、断トツ1位は?のページです。オトナライフは、【マネーJCBカードイオンカードクレカポイント2重取りランキング楽天カード】の最新ニュースをいち早くお届けします。