マリオもビックリ!? Nintendo Switch上半期ダウンロードランキング、3位「桃鉄」2位「Among Us」1位は?

「Nintendo Switch 2021年 上半期ダウンロードランキング」が発表された。堂々の1位は2021年3月に発売されたばかりの人気シリーズ「モンスターハンター」の最新作「モンスターハンターライズ」。もはやアクションゲーの王道となったシリーズで、発売を指折り数えて待っていたファンも多い。

しかし2位には知名度的には意外ともいえるゲーム「Among Us」が。Among Usは宇宙船を舞台にした人狼ゲームで、プレイヤー(最大15人)のうち、数人が裏切り者となって密かに仲間を襲う。死体が発見されると話し合いで怪しい人を追放できるが、それが裏切り者とは限らない。もともとはPCゲームとして人気を集めたタイトルだ。

 なぜこのゲームが2位に?そしてそれ以下のランキングについても、ニューノーマルのゲーム人気事情が見えてきた。

聞いたことないゲームが上位にランクイン。一体なぜ?

(Image:store-jp.nintendo.com)

桃鉄をおさえ2位にランクインした「Among Us」(画像:任天堂公式サイトより引用)

 3位にはこちらも人気シリーズの“桃鉄”の最新作「桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~」がランクインした。4年ぶりの新作となった桃鉄は、累計販売本数300万本突破の超メガヒットとなった。7位には「New ポケモンスナップ」、10位には牧場を経営しながらスローライフが送れる「牧場物語 オリーブタウンと希望の大地」などのんびり楽しめそうなゲームも多い。13位には2020年3月発売でありながら根強い人気の「あつまれ どうぶつの森」がランクインしている。

 このランキングを見てみると、おうち時間のお供としてのんびりまったり楽しめるゲームが人気を集めているように見える。アクション・シューティング・レースのような爽快なゲーム性を求める人は、むしろ少数派になりつつあるのかもしれない。
しかし、このランキング、単純に「人気」だけは測れないある理由が大きな影響を与えていると、筆者はにらんでいる。

マリオもビックリ!? Nintendo Switch上半期ダウンロードランキング、3位「桃鉄」2位「Among Us」1位は?のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフAmong UsNintendo Switchモンスターハンターライズランキング任天堂桃太郎電鉄】の最新ニュースをいち早くお届けします。