楽天モバイルがフル5Gのデータ通信に成功! 最新の技術を手に旋風を巻き起こせるか?

今回の実証結果を品質向上やサービス展開へ役立てて、5G市場を掌握していけるか

(Image:corp.mobile.rakuten.co.jp)

楽天モバイルのクラウド技術は、COTSサーバー(商用汎用サーバー)などの汎用技術を用いつつ、独自に開発した高度なネットワークの自動制御ができるとのこと

 今回の実験では、通信ネットワークをクラウド上で管理する「クラウドネイティブ・ネットワーク」として稼働。OS上に他のプロセスからは隔離されたアプリ実行環境を構築することで、仮想的な動作環境を、より少ないコンピュータリソースで実現する「コンテナ技術」や、小さな独立した複数のサービスでソフトウェアを構成するアプローチである「マイクロサービス」といった手法を活用することで、ネットワークの機能を短期間で向上できるというわけだ。

 楽天モバイルはすでに、商用5Gネットワークの一部において5G SA機能の導入を開始しており、今回の実証で得られた結果を、5G SAの品質向上や商用サービスの展開に向けた準備に活用していくと発表している。ドコモ、au、ソフトバンクの大手3社がこれをただ傍観しているだけとは思えないが、現在流通しているスマホもほとんどがフル5Gに対応していない。

 5Gの技術開発に限っていえば楽天モバイルが一歩リードした形となっており、もしかしたら近い将来、キャリア参入して最も日の浅い同社が最強の武器を手に業界を席巻しているかもしれない。

●楽天モバイル、Stand Alone方式の5Gモバイルネットワークにおいてデータ通信の実証に成功(公式)は→こちら

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

楽天モバイルがフル5Gのデータ通信に成功! 最新の技術を手に旋風を巻き起こせるか?のページです。オトナライフは、【iPhone&Android5G楽天楽天モバイル】の最新ニュースをいち早くお届けします。