スポーツブランド利用率ランキング、3位ニューバランス、2位ナイキを抑え1位になったのは?

あなたは、ひいきにしている「スポーツブランド」があるだろうか。衣類やスポーツ用品など、様々な商品を展開しているスポーツブランド。2020年の世界市場シェアではナイキがトップに輝いたが、国内のスポーツメーカーランキングにおいてはアシックスが圧倒的な売上げでトップに君臨。これは、学校の指定体操服や部活動のユニフォームに採用されているのも大きく影響しているだろう。

しかし、周りにアシックスユーザーが多いかといえばそうでもない。実際に日本で最も使われているブランドはどこなのだろうか。

スポーツブランドランキング!3位ニューバランス、2位ナイキ、1位は…

ランキング上位にはシューズメーカーの印象が強いブランドが並んだ(スパコロ調べ)

 株式会社スパコロが全国10~60代の3,094名を対象に実施した「スポーツブランドについての調査」によると、スポーツブランドの直近1年間の購入率ランキングでは、3位がニューバランスで19.4%、2位がナイキで29.4%、1位はアディダスで31.2%となった。

 3位に大きく差をつけた上でトップを争うナイキとアディダス。ナイキはエアマックスをはじめ機能性とデザイン性を兼ね備えたアイテムが支持されており、アディダスはスタンスミスなどの世界中で愛されるロングセラー商品が根強い人気を誇っている。

スポーツブランド利用率ランキング、3位ニューバランス、2位ナイキを抑え1位になったのは?のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフアディダスナイキニューバランスランキング】の最新ニュースをいち早くお届けします。