スポーツブランド利用率ランキング、3位ニューバランス、2位ナイキを抑え1位になったのは?

ナイキVSアディダス、若者が選ぶのは?

若者に人気のアディダス、中にはウェアはアディダス、シューズはナイキみたいな選択をする人もいるのでは(スパコロ調べ)

 購入率ランキング、続く4位にはコンバースがランクイン。“スポーツブランド”として認識されているかと言えば怪しいが、定番の「オールスター」は誰もが一度は目にしたことがある商品だろう。5位はプーマ、6位はアシックス、7位はザ・ノースフェイスという結果に。国内メーカー売上げトップのアシックスだが、やはり「自ら選んで買う」というケースは比較的少ないのかもしれない。

 また、今回トップを争ったナイキとアディダスについて、「どちらか一方を選ぶなら?」というアンケートで10~20代の若年層の支持を集めたのはアディダス。シンプルでベーシックなデザインが好評であり、特に20代では6割近くの人がアディダスを選んだ。40~60代においては、僅差ではあるがナイキが優勢に。ナイキを選んだ40代男性からは「昔からエアジョーダンに憧れていた」という意見もあがっており、世代によってブランドイメージが定着しているのもひとつ影響しているのだろう。

 今回の調査ではアディダスに軍配が上がったが、調査の対象や時期によって、結果が安易にひっくり返ることもありそうだ。

出典元:最新スポーツブランド利用率ランキング!3位「ニューバランス」2位「ナイキ」1位は?【スパコロ】

※サムネイル画像Image:公式サイトより引用

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

スポーツブランド利用率ランキング、3位ニューバランス、2位ナイキを抑え1位になったのは?のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフアディダスナイキニューバランスランキング】の最新ニュースをいち早くお届けします。