「少年マガジン」かっこいい歴代主人公ランキング、3位「金田一一」2位「ナツ・ドラグニル」1位は?

仲間を想い、戦う姿はやはりカッコイイ

かっこいい主人公に生き様に時間を忘れ読みふけってしまう

 4位は、4月に最終回を迎えた「進撃の巨人」のエレン・イェーガー。3位とはわずか1票差だった。同作では、唯一の正統派なイケメンキャラ。強靭な精神力と非凡な行動力を備え、直情型の性格だが、仲間思いの優しい心も持ち合わせるなど、このギャップが支持されるのだろう。
 3位を獲得したのは、少年漫画における推理ミステリーのパイオニア「金田一少年の事件簿」の金田一一。「じっちゃんの名にかけて」「謎はすべて解けた」の決め台詞は、あまりに有名だ。また、ドラマ版では金田一一を、堂本剛(KinKi Kids)、松本潤(嵐)、亀梨和也(KAT-TUN)、山田涼介(Hey!Say!JUMP)と歴代ジャニーズが演じており、そのイメージも強いのかもしれない。

 2位は、2006年から2017年まで連載された、魔法バトルファンタジー「FAIRY TAIL」のナツ・ドラグニル。乗り物にめっぽう弱い体質で、喧嘩っ早くて深く物事を考えない楽観的な主人公だ。日常生活においては問題児だが、戦闘となると頭の回転の速さは群を抜き、鋭い洞察力も発揮する。4位のエレン・イェーガーと同様に仲間を大切するところも上位にランクインした理由か。

 もっとも多く票を獲得した1位は、現在連載中の「化物語」の主人公・阿良々木暦。西尾維新のファンタジー小説をテレビアニメ化し、その大ヒットを受け、「エア・ギア」などで知られる大暮維人が漫画化したものだ。物語は、21世紀初頭で日本の田舎町を舞台に、ある出来事によって不死身に近い体となった高校生の阿良々木暦が「怪異(かいい)」に関わった少女たちと出会い、その怪異にまつわる事件を解決していくというもの。ただ、おどろおどろしいわけではなく、ギャグやパロディ、メタ視点を交えた登場人物同士の会話に多くのページが割かれているのが特徴。変態だがお節介で自己犠牲精神のあるところに魅力を感じた読者が多かったようだ。

 以前は硬派なイメージがあっただけに、往年のマガジンファンには彼が1位を獲得したのは少し意外かもしれない。あなたの好きな作品は何位に入っていただろうか。

出典元:少年マガジン史上最高にかっこいい主人公ランキング【gooランキング

※サムネイル画像(Image:Amazonより引用

「少年マガジン」かっこいい歴代主人公ランキング、3位「金田一一」2位「ナツ・ドラグニル」1位は?のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフFAIRY TAILナツ・ドラグニル化物語週刊少年マガジン金田一一金田一少年の事件簿阿良々木暦】の最新ニュースをいち早くお届けします。