セブン、Twitterキャンペーン「設定ミスでした」で済まされるのか? またしても大やらかし?

セブンペイの失態で「襟を正した」はずでは?

(Image:Ned Snowman / Shutterstock.com)

あのセブンペイの悪夢再び?とならないようにしてもらいたいが…

 ツイッターユーザーから権限要求について指摘があってすぐ、同社は12日にキャンペーンを中止。過剰に要求していた権限も14日に削除したとしているまた、すでに商品が当選したユーザーについては、25日までセブン-イレブン店舗で商品の交換が可能ということだが、その際に求める権限は一番最小の「Read Only」だという。また、取得したデータもユーザーがクーポンを利用した日、または商品の引換期間終了後、速やかに削除するとしている。…が、こんな重要な設定ミスをする開発陣なので、そのあたり、「本当に削除した?」と不信感を抱くユーザーもいそうだ。

 セブン-イレブンといえばまだ記憶に新しいのが、独自の決済機能「セブンペイ」の大失態である。2019年7月に導入したものの、不正利用が相次ぎ、スタートからわずか数日で新規会員登録を停止。2カ月で終了した経緯がある。同社はその後「セキュリティについては襟を正して取り組んでいきたい」とコメントしていたが…?

 襟を正した結果のひとつがコレだったのなら、もうセブン-イレブンはしばらくSNSデトックスした方がいいかも?

参照元:セブン-イレブンがTwitterキャンペーン取り下げで謝罪 過大な権限要求は「設定ミスだった」【ITmedia NEWS

※サムネイル画像(Image:Ned Snowman / Shutterstock.com)

セブン、Twitterキャンペーン「設定ミスでした」で済まされるのか? またしても大やらかし?のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフTwitterセブン-イレブン】の最新ニュースをいち早くお届けします。