好きな細田守監督アニメ映画ランキング! 3位おおかみこども、2位時をかける少女、1位は?

世界に誇る日本のアニメ映画を代表する監督のひとり、細田守監督。これまで「時をかける少女」や「サマーウォーズ」など数々のヒット作を手がけてきた。2021年7月16日からは最新映画「竜とそばかすの姫」の公開が始まり、過去作品もテレビ放送されるなど再び注目されている。では、これまでの細田作品のなかで、最も人気があるのはどの作品だろうか? そこで今回は2021年6月に行われた「いちばん好きな細田守監督のアニメ映画は?」というアンケートの結果を紹介する。

ファンタジーと人間味あふれるリアルさが混じる世界観が特徴の細田作品

20代、30代を中心に大人から子どもまで幅広い世代が楽しめる細田監督のアニメ映画

 動画配信の横断検索サービス「1Screen」を運営する株式会社vivianeが2021年6月に全国の男女500名を対象に「いちばん好きな細田守監督のアニメ映画は?」というwebアンケートを行った。ここではそこで選ばれたベスト5位を紹介していく。

 5位は2005年公開の「ワンピース ザ・ムービー オマツリ男爵と秘密の島」で、全体の7.2%の票数を獲得。細田監督が手がける初めての長編アニメ映画作品が、トップ5のしんがりにランクインした。続いて4位には2015年公開の「バケモノの子」で7.4%。ひとりぼっちの少年と暴れん坊のバケモノが出会い、ともに互いに成長する姿と親子の絆を描いた大ヒット作品。

 3位は18.2%で2012年公開「おおかみこどもの雨と雪」。おおかみおとこの父と人間の母の間に生まれた、おおかみおとこの血を受け継いだ雨と雪。2人が成長し、自分と向き合いやがて、それぞれの生きる道を選ぶ感動の物語。母親の深い愛情や家族の絆、成長するにつれて大きくなる子どもたちの葛藤に、多くの人が涙した。

 2位は2006年公開の「時をかける少女」で25.2%。当初全国で21館のみの上映館から始まり、口コミで人気が広がり9ヶ月に渡るロングランヒットを記録、細田監督の名前を一躍有名にした作品だ。みずみずしい青春ストーリーが同世代からも、大人世代からも広く支持されているようで多くの票を集めた。

好きな細田守監督アニメ映画ランキング! 3位おおかみこども、2位時をかける少女、1位は?のページです。オトナライフは、【動画・音楽アニメおおかみこどもの雨と雪サマーウォーズバケモノの子ランキング映画時をかける少女細田守】の最新ニュースをいち早くお届けします。